るーさんと駆ける 

RENAULT LUTECIA3RSとKangooを主婦が皆さんの協力と知恵をいただきながら一生懸命乗っています。

初夏へ/霧の朝に気づいた

暖かく…ちょっと暑くなってきましたね。

ど田舎では更に生き物たちが忙しくなってきました。

f:id:mamogame:20210511135846j:image

きじも鳴かずば撃たれまいとは本当だな、と思いますね。この写真にお向かいのキジのおっちゃんが写っているのですが、いつも鳴き声で居るのに気がつきます(笑)見た目にはカモフラージュできてるのに。

メスは更に地味です。色も地味、鳴かないような。何年か前に一度だけ子連れに遭遇できた事がありますが今年はどうかな。

 

昨日は我慢していた洗車をば。

f:id:mamogame:20210511102709j:image

変わりやすい天候と黄砂でコテコテでした。冬場の予想外の肌荒れと春の花粉症でウォーキングの歩みが中断していたので、足腰の動きが悪くなっていて、洗車を我慢していたんです。

とりあえずスッキリです(またすぐに天候がぐずつくらしいけど)。

 そして、先日の日曜日に、この辺りが結構霧に包まれまして(時々あります)、早朝に車を出すのにライトオン。

f:id:mamogame:20210511110759j:image

あれ?

f:id:mamogame:20210511110829j:image

やはり。

助手席側のランプが点いていません。

その後夫と観察したら、点いたり点かなかったりです。バルブの寿命か、それとも?

とりあえず夫がバルブ交換チャレンジを検討中。エンジンルームパンパンな車ですので、フロントバンパーなどなど脱着らしいです(^◇^;)

ネット上で検索すると脱着やってる人はいるみたいです。これとこれと…外すボルトはいくつか見当はつきますが…幾つかはね。全部じゃない…って事で自分は無理かな。ですのでダンナ様様ですが…。

縁起が良いと思うかぁ/オーバーとアンダー

今年は久しぶりに来ました。来てしまいました。

f:id:mamogame:20210501123836j:image

ツバメさんの家主無許可建築(笑)の進捗率がすごいです。

雨樋の上故に、ツバメ的防犯(蛇とかねえ)の意味では若干難あり物件だと思いますが…

f:id:mamogame:20210501123931j:image

まあ、かわいいのですが…早速運搬中の建築材料(泥)がるーさんの屋根に点々と(泣)。そして、実はうちの飼ってる鳥と二階建て状態に。慌てて鳥籠に段ボールで屋根をつけました(笑)

f:id:mamogame:20210501124318j:image

縁起が良いと思うしかないなあ。今度は全部巣立って欲しいなあ…。

 

さて、話変わりますが、今日見た国内レースの番組(J sports GTV)、今年は、新しくレースに興味を持った人にレース用語を解説してしていくコーナーができたらしく、初回はオーバーステアアンダーステアをやってました。

私もサーキット走り始めた時わからんかったなあ…と思い出しました(笑)。体感したことないと言葉で説明するのは難しいなあと思います。

最近はレース見てても今滑ったとか失速したとかわかる時も出てきましたが…現役や元現役の解説の人しか分からんこともいっぱいありそうな(笑)

 

(シロートオカンなので表現が間違っていたらすみません)ステアリングを回して、タイヤの向きを変えて車が進む方向を変えたい時に、人は経験値とか感覚で車の動きを感じ取って、「このくらい回せば曲がれる」「今このくらい曲がってきている」「このくらい切り足せば足りる」などということを常に判断していると思います。

(実際車が進む方向は、車の推進力と遠心力と慣性力という、旋回中はそれぞれ違う向きに向いている力のバランスした方向になり、タイヤのグリップ、他にも車の車重や速度や重心などなど、結構複雑なバランスも加わる状況下でドライバーに操作が委ねられているみたいです。ハイスピードドライビングで読みましたが、私は全部理解していないだろうと思っているし、走りながらそれを感じていることはあっても考えている、というのは無理かなと思いますが、走っていない時にじっくりと何度か真剣に考えると、走っている時に感じる事が変わってきました。)

前輪が滑ってステアリング操作の意図を下回る旋回に終わっている(前輪が滑って軌道が外側に膨らむ、)のがアンダーステア

後輪が滑ってステアリング操作の意図を上回る旋回(後輪の軌道がまわりすぎ)がオーバーステア

という感じの理解です。

 

アンダーステアが酷いと路外逸脱

オーバーステアが酷いとスピン

ここまで行けば(行きたくないが…)わかりやすいですが、

 

例えば、コーナーで思ったより外側に寄ったのは舵角が足りなかったのか、アンダーステアなのか

例えば、コーナーの立ち上がりでリヤが不安定になったのは舵角が多すぎ(切りすぎ)たのか、オーバーステアなのか、それとも?

 

自分が陥った状況を判断するのが結構微妙な場合も実はあるように思います。タイヤのグリップでわかるっちゃあわかるけれど…。

ちーさなアンダーやオーバーは実は日常でも起きている様に思います。出来るだけ起こさない様に走ろうとしますが。スポーツ走行をするとアンダーオーバーは日常よりわかりやすいので、そこで経験したことは現在日常ゆっくり走っていても役立っています。

そうなってみて改めて、制限速度って現場に合ってないことも時折あるなと思いますが、普通に走っていれば問題は起きない、起きづらい速度であると思います。安易にないがしろにすると痛い目に遭うかなというのは近年とみに思います。

 

 実際にサーキット走行やスクールの練習で実践と、思考の両方で考えてみたのち、過去にどれだけ車の性能と偶然に助けられていたかと実感しました。そういう状態で、普段の運転で、特に傾斜のある場所での曲がり角では、自分が正しいと思うタイミングで操作をすると、背後から詰め寄られるかもとミラーを見る事もあり、後続との距離感が難しいなと思うことも。

 たしかに今の運転よりもコーナーをもっと早く回ることはできないわけではなく、コースでそういう練習もしましたが、自分の拙さもよくわかりましたし、何より、当たり前ですが速く回るには公道では交差点の広さがありません。ブレーキをもう少し遅らせたりすることも可能ですし速度を高めに入っても曲がれるとは思いますが、交差点のど真ん中で失速させないと曲がりきれないのは想像がつきます。無事に曲がれたとしても格好良くもないし、本質的には危ないし、速く走ることには繋がらない(速く走るということは走りと操作が一致していて全てがアンダーコントロール状態で、タイヤの4輪のグリップの上限まで使えて、かつ失速しないことだと個人的には思っている。すごく難しいことです)

なので、交差点の右折の矢印に無理に突っ込む事よりも、もうすぐ黄色になるから事前に加速状態を止めブレーキの準備をするとか、周囲を見渡し君子危うきに近寄らず的な判断をする力の方が大事だなと感じていて、でも完璧はできていなくて日々反省もしています。

公道の運転、日常業務上での運転って本当にたくさんのことを考える必要があります。

 

前述した番組の方では、レースの番組なので、アンダーとオーバーの解消法は操作よりも車の作り方に話が行きます。そしてプロでもどこまで行ってもニュートラルから弱弱オーバー止まり的意見が多いみたいで、たしかにアンダーステアな車は曲げにくいと言えるけど、オーバーステアな車は最終的には速くないっておっしゃるエンジニアの方も。それは諸々の話を聞いていて、ど素人レース好きでもなんとなく想像が付きました。

レース好きには楽しい話ですが、素人の運転とは別の話ですよね…そういう目的じゃないから仕方ないよなと思って見てました。

 

基本、普通の人が乗る普通の車はアンダーステア傾向(車の骨格などの成り立ちとして傾向がある)に作られてるらしいと、以前本で読みました。一般の車がアンダーステア傾向に作られるのも、元々FRだった自動車が技術の進歩で可能になったFFが登場、車のボンネット内が部品でパンパンになってリンケージが関節だらけになって、ステアリングの操作感がぼやけても市販車の主流になって行ったのも、素人が操作するにはその方が簡単だからなのだ、とある本に書いてありました。

確かにオーバーステアよりアンダーステアの方がリカバリーはしやすいと思いますしね。普通の速度域ならばジワジワアクセル緩める事で解決する場合が多いですし。

オーバーステアはあまり経験がないですが、シロートは下手にカウンター(逆ハンドル)当てるよりもブレーキ踏めとスズカのSTECでは習いました。対処の正解は都度違うと思いますが、そうならない様に、安易にスピードを出さない、急がつく操作をしない、速く走りたければまずちゃんとした環境でスクールに行ってみることが大事だと思います。孤独な我流が苦しくて寂しくて得るものが少ない、と経験してわかりました。

 

レース観戦は面白いです。

車のことをちゃんと学ぶともっと面白いと思います。私知らない事がいっぱいだなといつも思います。でも少しずつ面白さが増しています。

レースやってプロやセミプロまで上がってくる現代の子たちは、大抵カートにはじまり、レーシングカート…と着実にステップアップする階段が今はあります。幼少からとなると普通お金持ちじゃないと無理ですが、この先はeスポーツから頭角を表しそのどこかの段階へ入れる道もできて来ると思います。

でも、一般に運転能力を磨くというか、運転の大前提、基本のきをちゃんと説明してくれる所は実はすごく少ない。プロは目指す道の中で長い時間をかけて、そしてソリッドな乗り物で理解して行くのだと思いますが。

自分は一般人に対してその人の車で最大限それを教えようとする用意があるユイに巡り会えて、あの時通えてよかった。頑張って得したとしみじみ思うのです。

 

最後に余談ですが。

AT免許ができて久しいですが、先日プチ自動運転の運転支援付き自動車を2週間ほど体験してみて思いました。

運転者に責任があるならば、自動運転操作講習(この時点で矛盾が…w)と認定証があっても良い様な気がします。何を車にしてもらってるのか、ちゃんと理解できない人に責任を持たせるって怖くないか?

まあ、そういうのはいろいろと難しいとは思いますが。

そもそも、それが理解できる人はあまり支援される必要はない場合が大半な気もします。いろいろ矛盾を抱えながら、いつの日か車の責任の自動運転が出来上がるのかなと思うのでした。

 

個人的には、支援にしろ自動にしろ、どういう仕組みかを頑張って理解する努力をしないとうまく付き合えない気がしたのはたしかです。

クマたん変かな?/自宅モーニング

 ペースダウン宣言はまた明日から再開します。情報収集はやめずにペースダウンは実に有益な感じします。減らしたというよりも生活の中で情報をとる時間を整頓してダラダラ見ない感じです。情報を拒否るのではなく、自分の気の持ち様と接し方で随分と違うものです。(情報発信的にはきっとあまり変わってないと見えると思いますが)

 

昨日書いたフォーミュラEですが、同じコースの2連戦の2戦目も面白かったですね。今度はみんながエネルギーセーブを意識して、中盤まで一列縦隊のドライビングスクール状態(笑)

夫が言ってましたが、フォーミュラEは操作に関しては結構ピュアで電子デバイス系があまりないんだそうです。タイヤも全天候型でダウンフォースも他よりは少なめみたいですね。

音は馴染めませんが、見始めると結構面白いです。

 

そして自分の車。ようやく届いたクマたんステッカーを先日貼りました。

f:id:mamogame:20210426090643j:image

車のステッカーはひとまずこれで。これ以上はセンスが問われるので逃げたい(笑)

このクマのステッカーが各国の国旗があって、日仏友好にしたかったのですが、肝心の日本がいまいち日の丸に見えないデザインなんですよね。スクールのステッカーがちょっと日の丸のイメージも感じるので、気持ちの上では日仏という事で。

 

どうも近頃いろいろと個人的にも世情的にも重い事が重なっていて、なんかこう処理が追いつかない感があるのですが、腰痛で強制的に寝てる状態が続いて、夜も2日ほど熟睡したせいか、今朝のコーヒーがすごく幸せに感じました。

休息って大事ですね。

f:id:mamogame:20210426092008j:image

自分で炊いたあんこ(あんこっていうより小豆煮くらいの甘さ)でセルフ名古屋モーニング(笑)映えない画像ですみません(笑)

バターとゆで卵は割愛。野菜は朝イチで食べました。

 

なんか本当に世も末だなと思う事が多いですが、それでも強くしなやかに生きていくしかない私たち。世の中は元来カオス。

今日もほどほどに参りましょう。

寒暖差に注意?/フォーミュラE

久しぶりに腰痛が出て、行動自粛中(苦笑)

腰痛持ちの方はお気をつけて!春が来てお外の仕事が増えたりして、暖かくて動けちゃうから気づかないうちにオーバーワークだったの?なんの前触れもなく、魔女の一撃もなくふと気づいたら腰痛が。

 そうでなくても、なんだか暖かいのか寒いのかよくわからない日々が続いてませんか?私が歳を食ったからなのかな…?夫も寒暖差で少々混乱中です。

 

今朝は昨日夜のフォーミュラEを見ていました。普段が市街地コースですが今回はバレンシアのサーキットを使ったレースで2連戦だそうです。サーキットなので市街地よりもブレーキングが少なく、回生エネルギーが見込めない、雨…なんだか終盤えらい事になりました。

最後はエネルギーマネージメント(決められた電力量内で走らないと失格)が勝敗を分けました。シュールな光景でした。

 

フォーミュラEは、夫が「RCグランプリ」って冗談で笑うんですが(そう言いながらレース自体は結構楽しんでる)、音的には実物大ラジコン。

私は率先してテレビをつける割にはいつも家事があるので解説を聞きながらアウトラインを把握している感じで見ています。

今すごく自動車の「電化」という言葉を聞くことが多いですが、私自身は一体エネルギー問題はどこへ向かっていくのかなあ?という漠然とした事に少々興味を抱いているんでしょうね…

 電池の発明は素晴らしい事だとも思う反面自動車のEV化って本当に大丈夫なのかなという心配…もあるけど、じゃあ今のままで良いのか、全て昔が良かったかといえばそうも思わないし。

今の国内のレースはすごく熱くて面白いです。でもこの先はどうなるんだろう。電化するの?とも思います。

だからフォーミュラEを見てるのかもしれない。

ヴァーチャルの世界では日本人も活躍してるらしい。

雑誌で知りましたが、ヴァーチャルでなくリアルの自動運転のレースというのも存在はしてるらしいですね。まだまだ見れたものではない、的な話でしたが。

 

近隣の緑が削られ、パネルが増えて、田舎に住んでると本気でエコってなんだろうなと思います。そうまでして維持するものってなんだろう?

 

なんか、キャンプが流行る理由がわかる気がします。答え見えないもんね。喧騒や社会の狂想曲から離れたくなりますよね。単純に楽しいし、体力あったらやりたいことのひとつ。

じゃあみんながキャンピングして火を焚けば環境は良くなるのか?いまのグローバル化や物事のスピードを捨てれば資源の消費は減るのか?

オカンにはわからないなと思いながら、今朝は小豆を炊きました。

あんこうめぇ。

f:id:mamogame:20210425101518j:image
f:id:mamogame:20210425101527j:image
f:id:mamogame:20210425101522j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

初夏の香り?木陰と燕尾服/ペースダウンでココロの休憩

 4月も後半ですね。我が家の落葉樹の新芽が出揃った頃には日差しが強くなってきて木陰ができました。自然はうまいことできてますね。

 f:id:mamogame:20210421174115j:image

遠目ですが、燕尾服のツバメさん。今年もピュンピュン飛び回っています。

本当にタキシード着ているみたいです。

f:id:mamogame:20210421174659j:image

こちらはうちの鳩(笑)

飼ってないけど毎朝絶対2羽います。

うちの鳥のおこぼれ目当てですね。

あまりに距離感が近すぎる時があるので、そういう時はちょっと追いかけて「ちかすぎだよ!」って言って聞かせてます。

毎日おこぼれもらっておきながら、あっちこっちに置き土産を置いていくのはやめてほしいんだけどなあ…(笑)

 

最近随分と外界の情報を仕入れる時間を減らしたら、少し気が楽になりました。

SNSやネット、テレビもそれなりにみて比較してみたり、SNSも個人から法人、宣伝にニュースに動画…といろいろ便利です。それは理解できました。

ただなんていうのかなあ…自分には何にもできないのに、考えさせられる情報は世の中には溢れていて、知ることが悪いとは思わないし必要な事もあるけれど…私自身のキャパが小さいのかも知れないのですが、ともかく休憩を求める気持ちが大きいですね。

昨今の社会情勢だけでなく、更年期というよりも、人生の中での疲れもあるかなあと考えています。もう二度とやりたくない戻りたくない、戻されてももう同じことは無理という時期もいくつかありました。

「休みたい」って思えて、実際それなりに休めてるというのは、ある意味そこまでがなんとかなってきたという事であって。

決して悲観的な事じゃないんですよ。

そんな感じで体調は悪くないですが、情報収集と外への発信はペースダウンする心づもりでおります。影響は特にないと思いますが、ご心配をおかけすると心苦しいので、念のため。

体調管理が難しい時期で、今年はそれが激しい様な気がします。皆さま体調にお気をつけて。

我が家は今夜、誰かに何かを白状させたいわけではないですが(笑)久々のカツ丼です。

 

 

 

 

 

雨の土曜の朝/鰻よ教えておくれ

f:id:mamogame:20210417085231j:image

今日はこの後雨の中買い物に行こうと思っている。この昨今の状況になってから、大雨の時に買い物に行く時がある。(人の裏をかこうと足掻いてみている)明日の雨があがったマンボー下の日曜の午前に買い物に行かなくていいようにしたい。(昨年の春は近隣は自宅BBQが続出したから日曜の午前はスーパーがえげつなかった)でも、明日は黄砂らしいと一昨日くらいに見たが。洗車はまた後日かなあ。

f:id:mamogame:20210417085839j:image

今朝はソウルなバラードを聴きながら、いつもの珈琲豆屋さんから、イレギュラーブレンドを頂いたので2回目の抽出。

1回目はプレスとペーパーと両方行ったけど、ペーパーをミスった(私時々失敗しますので〜)ので判断不可。プレスは、豆が結構煎りたてに近かったからか?結構スパイシーな香ばしさが先頭に立ってきた。

2日後くらいになるかな?本日の2回目はペーパーで。落ち着いた感じですごく美味しい。スッキリしているが、多い方のマンデリンのどっしり感なのかな?よかよか。

午後からプレスで行ってみましょう。

 

今日は家族みんなが休み。

わしゃ変わらん飯炊きだが、ちょっと気が楽。

 

余談だけども、鰻はもうちょっと良いの買ってリベンジするぜ!でもそうすると1万越えだぜ!(外で食べるよりは随分安い)

昨日の鰻はあれはあれで美味しいし、感謝して頂いているけど、三河一色産と書いてあるけど、鰻がしゃべれるなら聞いてみたい事があるしね。最近生が気軽に買えるところがないのが気がかりです。

ちゃんとした鰻を外で食べた回数は片手の指で足ります。その半分が熱田です。夫の母の生家は名古屋じゃないけど川魚の卸で、鰻を木箱に入れて料亭に納めてました。

嫁に行く前はスーパーの焼いてある鰻しか食べたことなかったが、嫁に行ったら自宅で継ぎ足しのタレで焼いてた(笑)

カルチャーショックやったなあ。

夫の母の人生がそこに滲む。

だから仏壇にまずそなえる。

久々の!

 どうも最近元気がない。特に夫が疲れている。ヨシ、鰻を焼こう!しかし天気が…曇天、小雨、風…

でも焼きたい!

ということで、今日は火のお守りも自分で。

f:id:mamogame:20210416200206j:image

囲いを作って雨前の風を避ける。

昨秋庭木の枝を払ったのを一部取ってある(蜘蛛の巣払い用w)のでそれを支柱に一工夫(笑)

f:id:mamogame:20210416200408j:image

夫が昨年導入した火付け火消し両方に使える入れ物が超便利!

f:id:mamogame:20210416200712j:image

f:id:mamogame:20210416200809j:image

f:id:mamogame:20210416200746j:image

今日は天候の都合もあり、白焼まで炭で焼き、仕上げのタレ焼きは台所のグリルで行いました。

鰻はお安めの1本千円。小ぶりで肉厚とは言えないので白焼きで頂くには不向きかなと思います。

f:id:mamogame:20210416201100j:image

家族5人で鰻の仕入れ値七千円、火遊びのお楽しみ付き(笑)

タレなら身が薄めでも関西風のパリパリが楽しめて満足。