るーさんと駆ける 

「カメだって全速力」(mamogame.hatenadiary.com)第2章。Renault LUTECIA3 RS とシュフ。

日帰りでYRSオーバルスクールにお邪魔虫

 季節が一つ進みましたか、朝が寒くなってきました。私自身は寒いのは嫌いでないので良いですけどね。でも最近少し寒さに弱くなってきました…。

 

 先日、日帰りで富士スピードウェイのP2で行われているユイレーシングスクールのオーバルスクールにお邪魔虫してきました。少々大事な用事もありまして、お邪魔する代わりに、不詳まもがめ、お仕事あれば働かせていただきます!ということで…諸々主催者に許可を頂いてありました。

 で、今回は、日帰り敢行です。今までの十数回、全て前泊で行っていましたが、宿泊費ということだけでなく、事前の準備もそうですし、家族は快く送り出してくれるんですが、家族の夕食を前日と当日作れませんので、買ってくるか外食してもらうことになります。参加費以外の出費を抑えることができれば、もっと気軽に参加できます。

 

 同じ愛知県からの常連さんから、最近下道も使うと聞いて、ふと思いつきました。

早朝と夜間なら、道を選べば空いているから、一部を一般道にして、日帰りができれば良いのでは?と。

我が夫のように遠距離に慣れている人には、特に問題はないくらいの事かもしれませんが、私自身はYRSに参加し始めた頃は、片道で頭痛がしていました。

 結構ね、昔からいろいろあったもんですから、いつもと違うことをすると、頭痛がしたりするのはしょっちゅうです。だけど、それじゃあ人生がつまらないじゃないですか。もう半分越しちゃったのに。そう思って、とにかく前向きに、課題解決型で生きてみてるんです。

あんまり全部書くと重いからその事はやめとこう(笑)あたしゃ、楽しく生きるんだ。

 今回は、参加者の立場よりは消耗が少ないだろうという想定で、実験ということで、日帰り、自宅のある知多半島ー浜松間を下道を使ってみようという計画でした。

実は、御殿場まで高速で行かずに新東名新富士ICでおりて下道を使うルートも考えてはあるのですが、一度にたくさんのことを試すのは無謀なので先にとってあります。

どちらも、早朝と深夜なら空いているだろうという想定です。

 

f:id:mamogame:20181121121608j:image

 

往路はこういう感じです。

ところがところが。下調べが甘かった&暗い時に車内でスマホのマップは、老眼には見づらかったのよ(笑)

あ、ちなみにナビはつけてません。

車に純正のナビなどというものはないし、後付けするお金があったら走る(笑)

そもそも、ナビを見ながらルートをその都度開拓する能力はそれまで皆無でした。

今は独りで動くことも多いから、自分で調べて、不測の事態には必死で対応しています。

 

ということで、見事に、蒲郡市内で痛恨のミス!事前の確認が甘かったのが原因です。

30分くらいは余分にかかっています。

 

どうにか、浜名バイパスに出て。

f:id:mamogame:20181121122153j:image

浜名湖と太平洋と思われる暗闇を横目に、今度昼間来ようと思いながら浜松市内へ。

 

おー浜松インターが見えます。ヤッター。

ところが。

高速情報の電光掲示板に、工事通行止めの表示が。

高速道路情報見ていなかった…

インターの入り口は迫ってきます…。

御殿場JCTが通れないということは、東名でも新東名でもアウト。御殿場ICには行けない。

加えて、富士川付近の通行止めの表示が。

もうそれが新東名なのか、東名なのかもわかっていない私。

 

結局、東名を通り越して、新東名の遠州森町スマートICを目指すことにしました。

日曜日にあんな大事なジャンクションが通れないということはありえない。ということは夜間工事であろうと。

案の定新東名にたどり着いて乗った頃には解除。

(あとで調べたら、今回のは東名側でした 

http://www.c-nexco.co.jp/corporate/pressroom/news_release/4405.html )

 

まあ、結果、おじゃま虫とはいえ、集合時間には間に合わず、座学の途中でそっと入室。しばらく主催者に挨拶をできないという非礼を働きました…(泣)

 

スクールの方は今回は人数も参加者のバリエーションとしても、すごく面白い感じで、

おじゃま虫も有意義な1日を過ごさせていただきました。車も新旧、国内外、大小、カテゴリー、パワーも様々。すごいなあ、おもしろかった。

おじゃま虫もデモ走行という栄誉(別名イケニエともいう)にあずかり、ひと時、師匠の背中(スクールカーはメガーヌRSの新型!)を追いかけるチャンスもいただきました。

今回は、前回4月の参加のときと違って、なんだか肩の力が抜けていて、非常に走りやすかったです。

今回のはYRSのオーバルの中では小さい方のサイズなので、全編2速で走るとレブ当て問題、3速だけだとコーナー立ち上がりがもっさり、という感じ。

2,3速使うと、どこでシフトダウンするか、ということになるので、前回以降考えてました。走り方が4パターンあるなーと思い、走った時間は合計すれば10分〜15分ですが、全部試せて次への方針も立ったし、状況に応じて使い分ければ良いのだなと思えたので、得るものが多かったです。

短い時間でもなんとか収穫を得ようとすることをしている自分に驚きました。

やればできるもんだ。

次はもうちょっとターンイン速度をあげなきゃ。周回アベレージもあげられるんだろうな…頑張らなきゃ。

 スタッフさんが同じ車なので情報交換もできてよかった。ありがたかった。

 

 帰路は、予定としては新東名御殿場から、浜松いなさのJCT経由で東名入りして音羽蒲郡で降りる予定が、たのしかったのでニヤニヤしてたらジャンクションを通り過ぎました…(笑)

仕方なく岡崎東ICを下りて、山(三河湾スカイラインかな?)に入るのを避けて蒲郡IC、オレンジロード、幸田付近経由で衣浦トンネルを通り知多半島入りしました。

 

たのしかったーーー!!

日帰り活動は継続&検証です。

 

f:id:mamogame:20181121122442j:image

原因は不明、とりあえず掃除(テールランプ)

左リヤのテールランプが接触不良です。

前記事の通りで対処としてはコンコン叩いてみる。

前回恐る恐る外してみたのですが、構造がわかっていないのでビクビク。外す事は出来ましたが、何度も外したくない感じです。

 

今回は球切れではないが、球交換と、気休めに?接点復活剤スプレーすべく、今度は夫に開けてもらいました。

f:id:mamogame:20181117155524j:image

f:id:mamogame:20181117155646j:image

f:id:mamogame:20181117164613j:image

写真のだぼのところが、年季が入ってくると厄介そうです。

 

f:id:mamogame:20181117164718j:image

接点復活剤ぶしゅー

電球はは左右両側交換。片方は電球のオレンジのフィルムが焼けちゃってました。

f:id:mamogame:20181117164803j:image

車側はここぞとばかりに掃除。屋外保管は砂が溜まりますねー。

とりあえずは様子見です…。

 

初期対応の基本w

youtu.be

 

ハイフラ(カチカチが速くなるのってハイフラですよね?)の原因は球切れではなく接触不良の様で、ランプのユニットはあまり何度も外したくない構造に思えるので、とりあえず、つかなくなる度にコンコンしてます。

さて、どうしましょうか…(笑)

 

高雄山まで見物に

助手席は楽 (笑)

紅葉にはすこし早いけれど、秋の京都を…

と言っても、先日向かったのは車が沢山集まるところ。連れの金魚のフンで行ってきました。

f:id:mamogame:20181112100359j:image

高雄サンデーミーティングです。京都の嵐山のほど近く。

先月なら、フランス車とか青い車というテーマだったらしいので、ルーテシアが当てはまったのだけれど、行けなかったんですよね。

私の様な者にはなかなかディープな感じでございました。

f:id:mamogame:20181113094453j:image

f:id:mamogame:20181113094459j:image

f:id:mamogame:20181113094507j:image

f:id:mamogame:20181113094515j:image

メイン?のスーパーカーたちを撮ってないわたし(笑)

ランボ、カウンタックデロリアンミウラさんも確かいらしたと思います。人だかりができていました。

 

この時期は紅葉の影響で、いつもより狭い駐車場での開催という事で、大変大変。満員御礼。

そして自分はルノー探し。前回がフランス車テーマだったので少なかったですが、でも、嬉しい。

 

f:id:mamogame:20181113095112j:image

f:id:mamogame:20181113095127j:image

f:id:mamogame:20181113095142j:image

f:id:mamogame:20181113095158j:image

f:id:mamogame:20181113095207j:image

f:id:mamogame:20181113095228j:image

 

この後京都の祇園あたりにちょっとだけ寄り道して撤収。わたくし道中七割くらい助手席で寝てました(笑)

 

f:id:mamogame:20181113112539j:image

 

 

で、やっぱり思う。

スーパーセブン乗りたいわー…夢やけど。

生まれて48年/車とこれからも

今日は雨。季節を進める雨となりそうです。

f:id:mamogame:20181109131749j:image

(pixabayより)

 

 先日は誕生日を迎えて、家族や友人から祝福していただきました。ありがたいことです。

 さて、生まれて48年経ちました。

75歳の父は退職後もそれまでの経験を活かして仕事。

50代になった夫はあいかわらず、好きなことやってないと日常のモチベーションが維持できないタイプ(笑)とーぜんその周囲の人たちも、趣味の世界がある人たちが集まる。

そういう人に囲まれていると、もうすぐ50だからどうのという事はあまり考えない状況ですね。

 

 体力の低下、体の不調はそれなりにあります。自分で思っていたよりはあちこち不調だと言っても良いような気もしますが…いや、何も対策を取らなくても休めば治る年代は過ぎた、と言ったほうが良いのかもしれない。

去年辺りから、とにかく朝一番に水を飲み、作業の合間に野菜(あればタンパク質系も)を口に入れることを心がけています。

そうやって、弁当から家族の送り出しと洗濯までを終えて、コーヒーか紅茶とナッツと炭水化物や糖分を、ホッとした気持ちと一緒に取ります。それもつかのま、それから掃除、昼食のしたく。(野菜、肉、炭水化物、の順番が一番血糖値が上がらないので、諸々のリスクが減るそうです。テレビ情報)

体も正直で、食べる量も減ってきました。たまに食べすぎるとすごく後悔(笑)気持ち悪い。食べるものを選んで、美味しいものをちょっとだけ、に向かっていきたいです。

 接骨院での骨盤矯正も順調です。とにかくちゃんとウォーキングができる足回りを取り戻して、もう少し筋力をつけて、少しでいいから体を締めたい。

 

 

さて、そうやって入力している間に雷が鳴ってきました。昔は雷が鳴ると動揺してウロウロしていた、我が家の犬は耳が遠くなって我関せず。いつの間にやら私を追い越しておばあちゃんになったなあ。

 

 最近、すごく頻繁に、昔のことを思い出します。

もう思い出したくないこと、繰り返したくないことも沢山ありましたが、友人とに恵まれた(ありがとう、みなさん)と思うことと、困難に対して失敗はあっても、立ち向かえた、ということは実感しています。後悔はないのですが、立ち向かった分、疲れてしまって、ちょっとガス欠気味なのは事実なんだろうなと思います。

 夫は夫で、私は私で、なんだかこの10年15年大変だったねえ、頑張ったね…まだ終わりではないけど、大変なのにもある意味慣れて、大変な思いした分好きなことしてやるぞ!ってできる範囲で精一杯工夫して背伸びしてる感じですね(笑)

何があったのか、書けない、言えない、キリがない。

本質的には誰も悪くはないのかもしれないと、30代のときに悟ったからがんばれたかも。抽象的過ぎますね。ごめんなさい、独り言です。

とにかく、これから先は、できる限り、必要なことに関わり、納得できることに関わって生きていたいです。

 

さてさて、車とこれからも、のこと。

我が家の車遍歴は前にどっかでまとめて大筋書きましたが、リンクかけるのは勘弁してください(笑)恥ずかしい(笑)

ざっと振り返ると

私のMT入門は元年式のロードスター、結婚当初の夫の車です。

当時から減速時のシフトダウンが苦手でタイミングが合わない。仕方がないからダブルクラッチ踏んでました。

そこから、主にイタ車を経験して、ドイツ車を経て、今に至ります。

左右HD、AT、MT、国産輸入車。普通車なら動かすことはします。

ハイブリッドは一度運転しましたが苦手でした。運転はできるけど、レスポンスもハイブリッドだったので私には気持ち悪かった。ガソリン車を封じられたら多分電気自動車に行きます…泣く泣くだけど。

 

 車を運転はしてきましたが、車を趣味にと思い立ったのは家族車がイタ車だった10年くらい前です。思い出しましたが増車で買う予定の小型車を、車屋の社長さんを横に乗っけて運転中に

「(シンクロがあるから)ダブル踏まなくても入るよ(笑)」

って言われたのがきっかけで恐る恐るWクラッチやめましたw

 今でも減速時のシフトダウンは苦手です。車に負担をかける気がして。全部がそうとは限らないのだ、やり方次第と頭では考えているのですが。

リッピングとか、かかとも使えなくはないですが、負担になるほどのタイミングのシフトダウン(エンジンブレーキで減速するかんじ?)は滅多にしなくてもいいかなと今は思っています。

遊びとか練習でわざとブリッピングしますけど、かかとを使おうとしても公道でそれが必要なほどのブレーキングしないですよね(笑)そうするとブリッピングで足りるし。

で、コースに出ると、緊張してタイミングが合わなかったりする小心者です(笑)

 

サーキットは4年前から。

どうにもどアンダーで、見かねた夫がユイレーシングスクールを勧めてくれて、参加したらすっかりユイの世界にハマりました。面白い楽しい。日常運転もすごく楽に、スムーズに安全になりました。

 

で、どーしても、るーさんを相棒にしたくなり、背伸びして買ったので今窮々としながら楽しんでいます。タイヤ付きで買ったので今はPS4ですが、次はきっともっとお値打ちタイヤにするでしょうね(笑)

 

 この10年、まがいなりにも車を趣味としてきて、後悔なし!

後悔するとしたら、自分が「私にはわからない、できない」と思い込んで知ろうとしなかった、やろうとしなかったことで、回り道をして余分な金銭と時間を使ったかもしれないということですね。

 車には少々お金がかかること、輸入車であること、女性であること、メインにオーバルを選ぼうとしていることが、ひょっとしたら、少数派に入るのかもしれませんが、それ故の苦労(苦労…かなあ?)は少々つきまとうかもしれませんが広い場所さえあればできるスタイルと考え方は将来良いことになる要素がたくさんあると、最近思うようになりました。

 

f:id:mamogame:20181109131952j:image

(pixabayより)

 

いろいろ大変なことは、まだまだ続きますが、精一杯、でもできる範囲で気楽に頑張ってみようと思っています。

常日頃、長々とわかったようなことを書いておりますが、おそらく傍から見るほど実際の運転には生きておらず、特に速さという点においては情けない思いを日々しております。そして、日常の私は、結構ボケてる、へんなやつです。

 

しかしぃ…あー悩む。

今月末までには、足回り選択問題を決着して、来月には交換したい。選ぶものによってはなんとかお金が出せそうです。

初参加予定の12月2日のクリオミーティングは、きっとまだ足回り治ってません。

しかし、ミーティング楽しみです。

最近ルノー車ずいぶん増えましたが、それでもクリオとルーテシアがいっぱいなんて、楽しみ楽しみ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

雨前なのに洗車する

 本日は、前回台風明けに、腰痛を理由に洗わないより良いと手を抜いて洗車機に突っ込んだヴイッツを手洗い洗車。

 

ボディと窓のコーティングをしたいので、まずは油膜取り(古いコーティング剥ぎ)をして、次に夫が持っている怪しい洗剤、クイックブライトというものを使用して洗車。

あとで夫に聞いたら、知っている人は知っている、福野礼一郎氏オススメのアメリカの万能洗剤だそうです。natural ingredients 的なことが書いてありました。

わたしはあんまり調べずに使いましたので、詳しく書けませんがw 大筋使い方合ってたみたいです。

あったから使っただけなんですよね(笑)

ともかくなんだかね、すーっきりきれいになりました。

 

で、るーさんと同じように、フロントガラスはガラコ、ボディと、フロント以外のガラスはzeroウォーター親水でコーティング。

疲れた…これでしばらく洗車は楽できます。

 

さあ、

雨が降ったらどうなるかなー…せっかくの洗車の後だから雨が降るのは嫌だけど、楽しみ(笑)

 

 

 

 

コーティングのおかげ/新たな小問題の予感?

 先日、雨粒飛ばしに朝ドライブ行ったのですが、雨粒飛ばしに行って…

f:id:mamogame:20181029123352j:image

泥付けて帰ってきました…(-_-;)

最後に抜け道で通った山道の最後に、雨で山土が流れ出ているところがありまして…

近年、山肌を削って太陽光発電の設備を設置するところが増えたりして、台風や大雨の後に地盤ごと崩れたところとか目にします。

 何がエコで、何が自然破壊なのか…

 

ともかくそういうののあおりを食った(笑)形で、結局翌日洗車です(大笑)

コーティングしたばかりだし、時間がなかったので、水洗いと拭き上げでささっと。

で、前回の秋の美化キャンペーンの時に思った事なのですが、油膜取りやコーティングって、大変な作業なんですが、自分は出来るだけ維持して行こうと思いました。

例えば、油膜取りするときに、前回コーティングしてあったところは、ノンコーティングよりも取りやすいんですよ。

 それに、最近は目が悪くなったせいもあって、明暗差に弱くて、ただでさえ夜間は見づらいのに、雨なんて降ると、周囲のライトと雨粒で何がなんだか。

窓がコーティングしてあって雨粒がたまったり滲んだりしないのは助かります。

 ワイパーも、やっぱりコーティングしてある方が動きがいいですね。

 

  ヴイッツで親水コーティング試してみて、るーさんのボディは本当は親水コーティング試してみたいです。屋根なしにはそっちの方が良さげ。

ただ、今までやってきた状況から思いますが、元々の5Years coatが、おそらく今剥げかけてまだらになっていると思います。登録からほぼ8年経ってます。

性質の違うコーティングをするより、同じもので上塗りした方が良いだろうなと思い、メンテナンスクリーナーを使っているので、撥水加工です。

実際今はかなりきれいになってます。

 

そして今度はテールランプ問題が発生。

まだまだ楽しめそうですw