るーさんと駆ける 

「カメだって全速力」(mamogame.hatenadiary.com)第2章。Renault LUTECIA3 RS とシュフ。

ニュルは有料道路なんだ

 またひとつ歳を重ねました。

誕生日の今日は介護当番で、夫はお仕事で泊まり。

でも昨晩ケーキを買ってきてくれて、家族でお祝いしてくれました。

娘に触発されてケーキ我慢してるから、久しぶりでうまかったなあ〜(*≧∀≦*)

 

昨日書いていたニュルの動画で気になって、なんであんなに一般っぽい車が走ってるのかと、夫に尋ねてみたら、wikiにあるということで、みてみました。

 

北コース(オールドコース)といった名前のコースが一般的にニュル、と呼ばれるコースで、

日によっては、一方通行の有料道路、として解放されているんですね。

一周20.832km。

厳密には全部を周回できないようなことが書いてありましたが。

 1周                   24€( ¥3,170)

 4周 チケット   89€( ¥11,760)

15周 チケット 310€(¥40,960)

25周チケット  470€(¥62,100)

年間パス      1,350€(¥178,000)

日本円では?と、本日のレートで計算してみました。ざっくりです。

 

動画に映っている方々はこういう枠で走っているのかもしれませんね!

 

自分がサーキットを走れたらと思ったきっかけは、アルファのジュリア(古い方)でサーキット走行のオンボードをみた時なのですが、運転の理想として憧れたのは、ずっと前にレースの中継でニュルの空撮を見た時でした。

流れるようなひと筆書き。

レース用の車でそれをやるのって、きっとすごく大変なんだって、近年改めて思います。

 

ちなみに、Adenauerの森のS字、これですね!

f:id:mamogame:20171107111000j:image