るーさんと駆ける 

「カメだって全速力」(mamogame.hatenadiary.com)第2章。Renault LUTECIA3 RS とシュフ。

YRS幸田ドライビングスクール初開催&お手伝いデビュー

少しずつ寒くなってきました。
週末にかけてグッと冷え込むらしいですよ〜。
わたしは暑いよりは寒い方が好きなので良いですが、それでも今年は体が冷えやすくなった、と感じる、よんじゅうン歳。
さて、金曜日に、いつもお世話になっている、ユイレーシングスクールの東海地区初開催、「YRS幸田ドライビングスクール」
にお手伝いとして参加してきました。
お手伝いデビューです。
今まで見てきた先輩スタッフの皆さんは、進行から同乗走行までこなす方々で、正直わたしに何ができるのか…という思いもあるのですが、いろいろありまして、できることから勉強です。

いいお天気に恵まれた、幸田サーキット

こんなレイアウトです。

f:id:mamogame:20171113181348j:image

先に書いてしまうと、幸田サーキット、とっても楽しいです。
ユイで習ったコーナリングを使って、コースの肝のポイントを教わると、リズミカルにスイスイ走れて、コーナーの侵入にちょっと横G感じながらのブレーキングとか、なんかこう、ココロをくすぐられるところがあります。

  午前中にバックストレートでブレーキ練習。
コーナーをパートで分けてコーナリング練習、走っていない人はコース脇で間近に走行を見ます。
全ての練習に一人最低一度は講師の同乗走行。参加者は助手席とコース脇の両方で内と外から走行を感じられます。

デモ走行を仰せつかり、上手くいったにせよ、下手だったにせよ、何かしらの材料になると開き直って、手に入れたばかりのるーさんのスロットルをガバッと踏み込んで、ブレーキングのデモ走行。
しっかり四輪に荷重をかけるブレーキング
どこまでできてるか?
まずまずかなあ。
以前に比べれば進歩した感があるのですが、これがまだ走行に活かせてない(⌒-⌒; )

こんな感じでお手伝いしてました。
師匠の話や指導を聞きつつ、でもそればかりしていてはお手伝いにならないから、進行を覚えないと。

時々わけのわからないことをやってしまって、申し訳無かった、恥ずかしい(笑)

午後からはタイム計測ありで7分ヘッドでグループ走行。4時間(笑)
たくさん走りますが、一回の時間が短いから車に負担をかけすぎず、ドライバーもリセットしやすい。
いつも走る距離を言うと驚かれますが、車にも人にも余計な力を入れないことを教わっているので、けっこう皆さん元気に走っています。

そんな感じで、秋のつるべ落としの日暮れ。
山の向こうに日が落ちる前まで、走り回りました。

そして今日は、るーさん車検です。
タイヤ込みで車屋さん(KEN WORKS)から買って、しばらく古タイヤで走っていたのですが、車検と一緒にタイヤも交換します。

 

f:id:mamogame:20171113181459j:image
代車はAlfa Romeoの156。
吸気音ええわあ。