るーさんと駆ける 

「カメだって全速力」(mamogame.hatenadiary.com)第2章。Renault LUTECIA3 RS とシュフ。

見える〜!

 11月もあと10日ほどとなりました。

我が家は昨日今シーズン初めて灯油の方のヒーターのスイッチを入れて、「冬の香り」を感じました。(少しの寒さにはオイルヒーターを使えば済んでました)

 昨日は朝から家族が皆出払って身軽なので、るーさんに乗って幾つかの用事を済ませました。最後の用事が眼鏡屋さん。

 

この8、9年で一つずつ買い揃えたメガネ(アクセサリーとかブランド物のバッグなどは昔から興味が薄いがメガネは好きです)。

昨年のいつだったか、メガネの度数が進んで、いつものクラフトさんで作ってもらったのですが、様子を見ながら、新しいメガネ(遠近の入り口くらいの度数)は老眼鏡みたいに、近くのものを凝視する時に、という感じで使い分けてました。

しかし、どうも最近ふつうの時も疲れる。

進んだ度数の方がしっくりくる。

うーん、本格的に進んだかな(⌒-⌒; )

 

それなら1番の古株のメガネのレンズを今の度数にしてもらえば、ということでお店に。

今の度数が2本、ひとつ前の度数が2本あれば、行きつ戻りつの度数のどちらでも使い分けられますし、服装や用途にも合わせられます。

(ヘルメットかぶるには向かないメガネもあって…笑)

古株の眼鏡はレンズが古くなって傷んでいましたので、丁度良かった様な状況でした。

  私は近視でなく遠視で、今はまだ、メガネがないと見えない、というよりも眩しさとか辛さのほうが切実です。

 メガネがないと、始終眉間にシワが寄るというか、眉をしかめて周囲を見渡すような感じになってしまうのですが、度数の合う眼鏡をかけると自然な表情でいられます。

クラフトさんはこだわりのメガネ屋さんで、いつも度数など細かく診て下さって、ちょうどよいところを探してくださるので、毎回「へ〜…」「ほぉ〜…」という感じです。

 

で、昨日も、明暗差に弱くなって、夜クルマに乗ると対向のライトが眩しくて周囲が見づらい、という話をしていたのですが、それはひとつ前の度数のメガネの場合でした。

度数で変わるよということでした。

 

 帰宅後に、そういうことならと、手持ちの進んだ度数の方のメガネをかけた状態で、日が暮れてから子供のお迎えに車で駅に行ったのですが…

 

「あれ?!見える。眩しくない。」

 

メガネの度数だけであんなに違うものかと思うくらい、夜の景色が見渡せます。

前の度数だとライトが眩しくて、前を見るのがツライくらいだったのに…。

 

いや〜たまげました。

見えるってありがたい。

眩しくて目を背けていた前の車のテールランプのLEDが見えます。凝視はしないけど(笑)

 

遠視と近視は全く違うものだそうで、そこに乱視が入ったりしてます。

いろんな要素を組み合わせて出来上がっているマイ度数(笑)

多少費用はかかりますが、活き銭と考えます。何年もかけてフレーム自体は長持ちするものを揃えたので、当分レンズの入れ替えで済みます。

今は、新しいの欲しくなっちゃうから、用事がないのにメガネ屋さんに行かないようにしています(笑)

f:id:mamogame:20171121091022j:image