るーさんと駆ける 

「カメだって全速力」(mamogame.hatenadiary.com)第2章。Renault LUTECIA3 RS とシュフ。

初体験の検査

 冬らしい冬が続いてます。北のほうは冬らしい以上のことになってるのか…

原因は暖かい空気が別の所で北極付近の冷たい空気を押して、押し出された寒気がこちらに下がって来てるんだと聞きました。

最近は天気図やレーダーが手軽に見られたり、お天気の解説も詳しくて、ある意味納得できることも多いですね。

 

今日は検査をひとつ受けて来ました。

年末に受けた健康診断で便の潜血反応が出て、近所の町医者さんで大腸カメラや大腸バリウム検査をしているところがあるので相談してました。

 カメラだと、見つかればその場で切除できるのですが、皮膚科で飲んでいる薬を中断しなくてはいけないので、そうすると症状が悪化して、薬再開しても元に戻るのに半月くらい引きずります。手作業が辛くなるので家事がね…

 

 ということで、まずバリウム検査を選択。本日受けました。

検査食(写真)を前日食べて、当日は絶食で朝から検査。

結果は…ビンゴ!7ミリ程度のポリープらしいものが画像にクッキリ!

 

ということで、後日大腸カメラで検査と、おそらく切除。カメラは弱虫なので麻酔希望です。

バリウム&カメラの2段階右折(笑)になっちゃいました。

最初からカメラいっとけば良かったんでしょうけど(笑)

 

ともかく検査食(三食プラスおやつまであって、まあ、食べれる)から、検査設備まで、本当に医療の世界の進歩はすごいなあ…と感心しました。