るーさんと駆ける 

「カメだって全速力」(mamogame.hatenadiary.com)第2章。Renault LUTECIA3 RS とシュフ。

シートポジション再確認

学生の春休みと入学式など諸々終わり、新学期が始動。

ひさびさに、皆が出払って少し身軽です。一瞬眠くなりましたが、軽くストレッチして、ヴィッツ洗車。砂がひどくて。

 

 


 そして、タイトルの通りシートポジションを再確認しました。

この間幸田で走った時に、スタッフさんからも指摘があったし、車載動画を見てくれた仲間からも意見をもらいました。

自分でも今までのに確信はなかったから、もう一度確認。

 結局今までのポジションが遠かったですね。

 

 ユイで習った事思い出して、背中がシートから離れないように、ステアリングから遠すぎないように…足元のペダルとの具合もあります。

結局シートは少し前に出して、ステアリングの高さを下げ…背もたれを起こして。

前のは何だったの(笑)

シートポジションでスロットルペダルへのアプローチが変わったりするので、見直した場所を確定。一番前までスライドしてから何コマ戻す?

 

前の相棒の時は、一番前まで出して、クラッチペダルを奥まで踏むと、足先が届かなくて突っ張るので、更にシートの高さを上げてギリギリ届く、くらいでした。

ちっとも痩せてないし( ̄▽ ̄;)特に小柄でもないのですが、ドイツの人ってそんなに大きいのか?って不思議でしたっけ(笑)

 

いろいろ調節してみると面白いですよ。新しい発見があるかも。