るーさんと駆ける 

「カメだって全速力」(mamogame.hatenadiary.com)第2章。Renault LUTECIA3 RS とシュフ。

制限速度

f:id:mamogame:20180526082133j:image

この先が上りで、下りきった所で月1前後で朝ネズミ取りをやっている。

下りで取り締まりは卑怯?

でも、そこには通学路で、子供たちが集中する横断歩道がある。右回りに上って下りで、のぼっているときは当然向こう側は見えない。新興住宅地のこの辺の道は、実は周囲の制限速度50の道より広かったりもして、かなりスピードを出す人もいる。

今は押しボタンの信号機がついた。

上りの時点でスピード出しすぎると、信号で急制動かけなくてはいけないので、上りきった所で状況確認と姿勢&速度管理するのが安全。

かくいう自分は四年近く前に朝夫を駅に送るときに切符を頂いたことがあった。反省。

夫も朝に余裕をもってくれる様になった。

 この3年、スポーツ走行を習ってきて、自分の運転を見直して、全ての制限速度の指定が正しいかどうかはわからないが、制限速度の5パーセント増しくらいまでに心がけようという説に、納得するところがある(日本で、の話)。追い越しや他の理由があって増減はあるかもしれないけれど、いろんな意味で、そのくらいが一番いいかもしれないなと感覚的に思う。周囲の交通の流れとか、車間とか、制動距離とか…

 今思うに前住んでいた名古屋市内の幹線道路はすごかった。

車間が狭く、速度が高く、車が多い。

名古屋の前は田舎だったので、必死で慣れた覚えがある。

今の家に引っ越してからその流れを引きずったまま走っていたら、あっという間に青切符が2枚になった。

取締りのお巡りさんが免許の前住所を見て、ああ、と納得していたのをよく覚えている。何を納得したのかはハッキリ言って下さらなかった。

 私にとっては40キロが楽しい車はMT車。AT CVTは40がなんだか走りにくい。