るーさんと駆ける 

「カメだって全速力」(mamogame.hatenadiary.com)第2章。Renault LUTECIA3 RS とシュフ。

YRSドライビングスクールFSWはフジショートコースだ!(萌)

来週、自分は行けないけれど(泣)、ユイレーシングスクール(YRS)の

YRS オーバルスクール FSW

YRS ドライビングワークショップ FSW

そしてなんと…来月フジショートコースを1日満喫できる、

YRS ドライビングスクール FSW

があるらしい。

フジショートコース、萌えます。

f:id:mamogame:20180616085843j:image

写真奥の土手のアスファルトは、昔のバンクのついたコース跡
f:id:mamogame:20180616085851j:image

1コーナーへ向かう下りのストレート

あー萌えますw

下りストレートからの高速ターンイン、路面うねりながらのシフトダウンからの上りタイトコーナー、続いて上りながらの時計回り大回りで上りきって左巻き、最終コーナーのラインどりをどうするか。

 とにかく速く走らなきゃと思うと、ちょっとおそろしい感が漂う下りストレートですが、走り方を知ると、これが楽しくなる。自分が走ったことがあるショートコース5種類ありますが、その中では一番楽しいです。

 

 私は、YRSツーデースクールの2日目と、エンデューロレースで走りましたが、コースを歩いたり、解説を聞いてから走った事が凄く役立ちました。

例えばストレートエンドのブレーキングからの1コーナー高速ターンインは自分で走ってみて、また他の人の走りを見て、その繰り返しです。

下りコーナーの奥深さと、普段から教わっている理論を実行することの大切さと効果を感じました。人間って、やってるつもりで意外とできてないんですよねー…わたしだけ?(笑)

 最終コーナーのラインの取り方はツーデーのときに教わりましたが、練習&理解しておくと臨機応変に使えるんだろうなあ…などと思います。他にも「そうだったんだ!そうじゃないか!」っていうポイントがいくつも。

  見たところ、ユイレーシングスクールが初めてでも参加可能みたいです。

カリキュラム見ると、座学とブレーキング練習が入ってます。この2つがあれば初めてでも楽しく走れること間違いなしと経験上思います。

昨年行われた愛知県の幸田サーキットでのスクールでも、YRSはじめての方が楽しんでました。

blog.renault.jp

こういうのもありましたっけ。

blog.renault.jp

YRS幸田ドライビングスクールで知り合ったnojeeさんのブログの記事です。

Nojee Chips : ユイレーシングスクール 3/28 幸田サーキット 行ってきた!

 

YRSでは説明の仕方として、このコーナーはこう走る、というハウツーというよりは、物理的に根底にある理屈に沿って走りを考えて組み立てることを教えて下さるので、こうだからこうなる(走る)と良い、ということが理解&納得できるのが嬉しいですね。

根底を理解できるから、他で応用ができるわけです。

 あと、大事なYRS参加者の利点としては、コースアウトやクラッシュの芽になる動きというのは、前半で摘まれて行くので、YRSのスクールのサーキット走行ではセッション中断ということがないです。断言してもいいくらい。

逆に、あまりに言うことを聞かなければなにか起きる前に職員室に呼ばれます(笑)

教えられていることと進行を思うに、普通中断になるような事が起きないです。そういう無理は速さにはつながらない事だということを教わるので。

過去にサーキットでの参加はスズカ2回、幸田2回、フジショートコース2回でそのうち1つはレースですが、コースアウトやクラッシュによるセッション中断無かったし、それが無いのがスクールのウリのひとつで、しっかり走れるから嬉しい。

頑張ってお金貯めてまた走りたいと思っています。

 

余力がある方は事前に6月のオーバルやワークショップに行っておくと尚楽しめるのでは…と。

自分が行けないのがつまんなくて、個人的に書いてみました。ちきしょー…

おススメ企画です(笑)