るーさんと駆ける 

「カメだって全速力」(mamogame.hatenadiary.com)第2章。Renault LUTECIA3 RS とシュフ。

フランスを知りたい/シトロエンTシャツ

 ルーテシア3RSに乗り始めて早8ヶ月程になります。なのに車が10万キロ目前(笑)

だけど、整備記録を見るに、普通に大事にされていたのではないかなと思います。ありがたい。

 

 考えてみたら、昨年春まで、プジョー307SWが我が家のファミリーカーで、10年もあったのに、仏車乗りの自覚ゼロでした…。

子育てや看取りが続いてたし、黄色いプントや次に乗った独車の318ciに一生懸命になってました。

あとは、やはり307よりもうひとつ以前の306、406世代や、シトロエンの猫足さんなどの方が色濃くフランス車色が出ていたという方もいて、私的には、307のこの走る癒し空間の様な良さでは足りないの?という感じで、ちょっと納得できず、でもそれ以上は掘らず…で10年。

 今、ルーテシア3RSに乗って、仏車乗りのコミュニティにソロソロと足を踏み入れながら、改めてフランス車の魅力を感じて、フランス車を作ったフランスという所はどういうとこなんだろう?って思っています。

 

で、まずは形から(笑)ということで、グッズを探してみたりもしているのですが…

メーカーのロゴなんかも何種類もあって、時代とかありますよね。背景がわからない物を持つのも…グッズもネット検索だと玉石入り混じる感もあり決めきれない(笑)

あとは…ルノー少ない気もします。カングーはありそうですが…

借金返さなくてはいけない身ですし、気長に考えようと思います。

 

とそこへ、フェイスブックの仏車コミュニティで複数のシトロエンTシャツ情報が。

アピタやるな!的な感じのお話だったのですが、なかなかアピタに行けずに日にちが過ぎて行き。

もうないかなーと思いつつ、紳士服売り場へ。

f:id:mamogame:20180622094401j:image

f:id:mamogame:20180622094555j:image

こんなに種類があったんですね。

5〜6種類の柄と生地色の組み合わせでバリエーション豊富。

とりあえず欲しいものを購入して(1枚1400円なり)、あとで調べたら、アピタ・ユニーとシトロエンのコラボ商品だそうです。

コミュニティに投稿したら、私としてはSNS上で史上最大数の反応をいただきびっくりです。

ユイレーシングスクール仲間のnojeeさんが記事見て下さって早速購入。行動早っ(笑)

Nojee Chips : 59歳になりました d(^-^) 自分祝いはシトロエンTシャツ?

 

実はこのTシャツ父の日に向かっての企画だったようで、17日までなら、2枚買うとトートバッグまでもらえたらしいのですが、気づいてませんでした…

f:id:mamogame:20180622095351j:image

この夏はルノーに乗ってシトロエンシャツ着ます(笑)

 

そしてアピタの帰り道、夫とコストコへ。

わりと地元なので水とトイレットペーパーを買って、ほかのものは眺めるだけという買い物スタイルなんですが、良い本見つけちゃいました。他のお会計と一緒なら1冊300円引き。

 

f:id:mamogame:20180622095721j:image

 

シュフはやっぱり料理から。

フランスに関する解説もいろいろありそうです。

もう一冊のパスタ本は夫が買ってくれと。要は作ってくれ、ってことなんですが…

シュフはシェフではないよと念押しして、買い物のお会計には参加してもらって(笑)

 

フランスのことを少しはわかるかな?

というところです。

もう一つフランス絡みで面白い本を見つけたので、読終わったらネタにします。