るーさんと駆ける 

「カメだって全速力」(mamogame.hatenadiary.com)第2章。Renault LUTECIA3 RS とシュフ。

あー気になる…

ここの所、暑くて寝苦しいですよね。いろいろ工夫をしているのですが…

夫とちょうどいい温度がかなり違うのもあって、向こうもいろいろ工夫をしてくれるんですが…うまくいかない夏が何年も続いています。

ただ、気候が良くても、一昨年くらいから年中今ひとつぐっすり眠れない傾向なので、慣れてきた部分もありますね(笑)

夫や自身の体調、子どもたちの行く末などなど、心配事は本当はいろいろあります。

しかし、精一杯できることをやっても100%の正解はないだろうと思うんです。

だから、悩みがなくなる、ということは難しい。 現実的に必要なことは、考えて対策をとることは大事だと思うんだけど、必要以上に悩むことは損だと、理性では思うようになってはいるんです。

それでも、心の何処かで気にはしているんでしょうね。なんとなくそんな気がします。

 

 そんな中、今日は夫が仕事、父母はルーティンで元の家宿泊日、娘は地元の祭りにお友達と…で息子と二人飯。

暑さも手伝って二人分にやる気出ず(笑)

息子の好きなお刺身と唐揚げ(買った)、お野菜と汁物で簡単に済ませました。

二人分の食事って、楽だね…(笑)

いつも6人分作るから(笑)

 

さて、ルーテシアのブレーキング時にひとつ気になっていることがあります。

内容は今日は自粛。感じ方によって、観点によって、表現が変わってきて読まれる方の理解が変わってくると思うんですね。

こういう症状だからここを直した、というのをネット上で見かけるんですが、あまりここの文章を鵜呑みになさらないようにと願って今は自粛です。なにかはっきりして、それが自分の言葉できっちり説明可能なら、そのときには書こうかなと思います。

 

ブレーキ?足回り?アーム?ブッシュ?それとも操作?素人考えだとどうもどれもアリに思えてきます。

最初に気になったのは、3月末くらいだったのですが、少し前からやはり気になるなあと思うようになってきて、最近顕著になったのか、気にしているから気がつくのか。

 

ともかくここの所、どういう時にどうなるのか、ということを常に気にして走っています。ひとつわかっているのは、ブレーキングの仕方で症状が軽減する、ということです。YRSで教えられているブレーキングを行うと、出ないか、出てもそれが軽い。

自分の中では原因は自分の操作、という考えでいたのですが、95000kmを越えている相棒です。水回りとベルトは最初のオーナーさんが途中でやってくださっている記録があるので、まだ当面良いはずですが、足回りはブレーキパッド以外は変えた形跡はありません。お店にも一度相談してみようと思います。