るーさんと駆ける 

「カメだって全速力」(mamogame.hatenadiary.com)第2章。Renault LUTECIA3 RS とシュフ。

もーしょ…うがないから洗車

お達者20万キロヴイッツをとめている所の頭上に、もーうどうしようもなくジャストな場所に電線が走っていて、鳥フン爆撃が止まない。

おまけに、その電線から飛び立ちながらフンこいたなゴルァ!(失礼いたしました。きっと暑さのせいです)という点々とつながる爆撃の跡が。

あーあ、と昨日猛暑のなか洗車(笑)

何度かフンだけ取ったんですが…。

朝の9時前なのに、室内の温度が

f:id:mamogame:20180717151706j:image

エアコン作動しておいて外に。

まだ9時過ぎなら、暑い、で済む感じ…。

 

前回の洗車の時に

f:id:mamogame:20180717153115j:image

このコーティング剤を使ってみたのですが、

今回水洗いで拭き上げると…

f:id:mamogame:20180717151422j:image

f:id:mamogame:20180717151431j:image

なかなかきれいです。

以前は固形ワックスでした。

それはそれで悪く無かったけど、最近やっぱり作業が大変になって来たし、手に入れたルーテシア3RSが5years coat だったので使えない。お手入れはメンテナンスクリーナーで、とのことで、初めてその手のコーティング剤を使用することになり。

調べてみたら、純正メンテナンスクリーナーというのも、事実上は後追いのコーティング作業みたいなものらしい。

それで初めてコーティング剤に興味を持ちました。

今回使っているのはシュアラスターというところのもので、親水性と撥水性の2種類があります。

比較する撥水状態の画像ないから写真を撮りませんでしたけど、たしかに親水性は水がそういう流れ落ち方をします。なんだか面白いですね。おそらくルーテシアは撥水系のコーティングだと思うのですが、互いに一長一短ありそうです。

当面は撥水親水、それぞれで二本立てで行きます。

 

最近思うのは、家を建てる時に、勢いでカーポート作っておけば良かったということですね…

当面一生懸命コーティングします。