るーさんと駆ける 

「カメだって全速力」(mamogame.hatenadiary.com)第2章。Renault LUTECIA3 RS とシュフ。

人間の足まわりのオーバーホール

台風一過の青空が広がり、秋の気配を感じる夕暮れでした。秋の夕暮れは、空が高くなるからでしょうか、涼しくなってホッとするからでしょうか?なんだか空虚感と物悲しさが漂います。

しかし、今朝ニュースを見たら、県内にまだ停電の地域があるということです。

三河沿岸は風が強かったでしょうね…大変だ…

 台風の夜は窓越しにちらっと外を見ましたが、風が見える…と思いました。

両側に家がある道を、風が駆け上がって行くのが、雨で可視化されてました。

 我が家も停電に備えて、みんなで懐中電灯の場所を確認したり、携帯の予備バッテリーを充電したりしていました。(というか、娘と私は最近非常用を兼ねて予備にモバイルバッテリー買いました)

結局停電にはなりませんでしたが、実際近隣には停電が起きた場所があって、本とに他人事でないですね。

 

さて、時々腰痛で寝込む私ですが、車の足回りもそうですが、人間(私)の足回りがどうも良くない。続けたい趣味もできて、道具も手に入れたが、体がダメでは元も子もない、ということで、どうしたものかと考え込んでいたのですが、接骨院にお世話になってみようと思い立ちました。

運動したいのに腰のせいでスポーツジムもプールもウォーキングも全部やってみたけどできないんです。

 

痛みに耐えながら先日ネット検索でたどり着いた地元の接骨院で予約を取り。

そこに決めた理由は、近いことと、その接骨院のホームページに書いてあったことに納得したからです。

前にも書きましたが、腰痛の大半の原因は、整形外科では原因が特定できないらしいです。

そこに始まり、骨盤や仙骨系の治療例をネット上で見て、その関連でいきあたりました。

それは整形外科勤務をしておられたその接骨院の先生も言っておられましたが、腰痛には整形外科の専門分野以外の原因がたくさんあるということで、別に整形外科の先生が悪いわけではない…。

しかしながら、人生において今まで4、5人の整形外科の先生にかかりましたが、そういう話をしてくださった先生は1人もいなかった…

おそらく、患者側の間違った解釈を恐れてとか、営業上の理由かと想像します。( 解釈によっては、腰痛には整形外科が効かないという解釈になりますよね。そういうことじゃなくて、それは患者側も考えて、行く場所を選べば良いということなのでしょうが…説明不足と理解しようとする姿勢不足の悪循環、と今回のことで考えました。)

接骨院の先生によれば、骨に異常はないか、病気と関連性がないかというところが整形外科で見てもらえる分野ということです。

それと、整形外科での原因がはっきりしない場合のリハビリは、主に「緩和」目的だそうです。

その辺のさじ加減は、お医者さんやリハ担当者の考え方にもよると思います。夫は五十肩?で腕が上がらなくなり、市民病院にかかり、半年から1年くらい病院のリハビリに通って、腕が上がるようになりました。同じ病院で私はあっさり追い出されました。うちではリハできないから整形外科の町医者で診察とリハをしてもらってくれとだけ言われました。

自分の行った時の症状と、担当医の違いと、その時のはっきりした機能障害の有無で対応が別れました(詳しく書くと余計に長くなるんでまとめちゃいました)。

入り口としては、保険が効くのだから整形外科最初、はそれはそれで正解なのでは?というのが私の解釈。(接骨院でも保険のきく治療はあります)

 

前置きが長いのはいつものことですが(ごめんね)、さて、私めの診断結果は。

問診(何に困っていて改善したら何がしたいか)と、治療方針の説明。骨格模型くん登場。

そして、私の体の傾きを、姿勢変化で一緒に検証。

骨盤が左右で高さがずれていて、さらに前後回転方向(って言えば良いのか?)に捻っています。そのせいで筋肉に常にテンションがかかっています。

聞けば聞くほど、思い当たる節が。

骨盤のズレが、全身に影響します。

毎度恒例で申し訳ないが、ここでも

「運転と車に興味持って良かった」

「ユイレーシングスクール通って良かった」

姿勢変化、荷重移動の考え方の理解と、運転姿勢と操作の修正のに取り組んだお陰で、理解が早い、確信が持てる。

 

納得したのを確認して、そのまま、施術に入ります。

 

接骨院や整体がゴリゴリバキバキというのは大げさな印象でした(笑)

体の癖というのは簡単には治らないので、緩和だけなら一回でもするけれど、一回では根治には至りませんし、必ず100%治るとも限りませんが、かなり結果にコミットする自信があるそうです。

運転のスクールや娘の矯正歯科でその辺は想像がつきます。

 

で、効果はと言いますと、あります。

思っていたより自分は重症だったんだと逆に気づきました。

筋肉的痛みは残りがありますが、器械的不安がなくなる。動きが自然になっている実感が、自分の足運びでわかります。

費用はかかりますが、積年の腰痛で失ったものよりは安い。継続メリットのシステムもありそうなので、通います。

たまい接骨院 

http://tamai-tokoname.com/phone/index.html