るーさんと駆ける 

「カメだって全速力」(mamogame.hatenadiary.com)第2章。Renault LUTECIA3 RS とシュフ。

YRSドライビングスクールFSW in フジショートコース

  秋が少しずつ歩みを進めていますね。

今日はお得情報です。個人的な宣伝。だってもっとたくさんの人に知ってほしいので。

 当ブログでは毎度お馴染み(笑)のユイレーシングスクールが、11/3に富士スピードウェイのショートコースでドライビングスクールを行います。

www.fsw.tv

午前がスクール(座学、リードフォロー、走行、同乗走行も有)で

ユイレーシングスクール初参加の方も参加できます。

午後が練習会です。午前初参加の方は午後の練習会に参加も可能です。

今回午前午後両方参加の方には大幅割引が適用されるそうです。

 

ユイレーシングスクールは10数年一貫して、サーキットで散らかることなく、無理や無茶をしなくても、車の力を最大限に引き出せば速く走れる、基本を知れば老若男女、どんな車でもいじってなくても大丈夫、レース志望から公道での運転を知りたい方まで。というスタンスでスクールを開催しているそうです。

車が動く大前提はレースも公道も同じです。だからいろんな速さの人がいてもスクールは成立します。クラス分けもするし、混走も可能です。

わたし自身も大いにその趣旨に賛同して(何よりやっていて面白いから)、3年越しで参加を続けていますし、輪が広がってほしいと思い、自身のブログによく書いてます。

走行会に参加したけど、途中で派手なコースアウトで、セッションの大半が赤旗中断とか、それを見て怖くなったとか、コース内で走り方が統一していなくて走りにくくていまいち楽しくないとか、そういう経験をされた方はいらっしゃいませんか?

過去に参加したユイレーシングスクールの走行ではそういうことが起きたことないし、主催者側もそこに自信を持っていらっしゃいます。

 

ユイレーシングスクールでは、必ず最初に座学を行い、四輪を駆使して理にかなって安定した走行で愛車の持つポテンシャルを最大限に引き出すコツを教えてくださいます。

それが下地にあるので、おおごとになる前にクラッシュやコースアウトの芽は摘まれて行きます。

そのコースの走行の大事なポイントも教えてもらえます。それを素直に実行すれば、だいたい全体が整いますので、初心者でも楽しく走行できるというわけです。

サーキットを走るのは大変だとか、危ないという印象は大体覆されます。

過去のスクールで、初めてサーキットを走った女性も、以前走ったサーキットではコーナーでどアンダーだったわたしも、笑顔でサーキットを楽しめました。

教えられた複数ラインを使って、今思えばクロスラインをとって下りストレートでサイドバイサイドの末のセオリー通りのオーバーテイク、なんてこともやりました(初心者同士なんで速くはないですが、立派に駆け引き成立です)。それができるのは、ルールの周知徹底と、無理をしないでたくさん走った練習の成果。

 運転に速さと安心をもたらす考え方を聞いてみませんか?運転を向上させる絶好のチャンス。下りコーナーの攻略にも大いに役立つと思うんだけどなあ。

フジショートコースで知った走り方のコツは公道でも他のサーキットでも役に立ちます。

 

インストラクターの運転に同乗すれば、助手席でも、安定と速さが両立する感じは体感できます。一目瞭然です。私自身が一番感動したのは、走行抵抗の少なさ。

車というのはこんなに軽く楽しげに動くものなのかと感動しました。

 

 今までの自分の運転の経験は、決して無駄にはなりません。

もし、同乗を体験して、こうなりたいと思ったら、自分の運転の手順のパズルを入れ替えるだけです。発想の転換と作業の整理。

スッキリします。

 大変おすすめなスクールですが、ほんとに、のべ1万人以上が参加しているというのに何故かちょっとマイナー?そうかな?になりがちなのは、スポンサー、協賛を戴かないこと(そこにも魅力がある)も遠因にあるのかなあ?なんて個人的に思ったりもしますが、それだけに、質の高い指導を独り占めしてたっぷりの走行をするチャンスです。

  *上記の文章はすべて過去3年の自身の参加経験に基づいたもので、スクールの許可は頂いておりません

 

詳しくは下のリンクをご覧ください。

ユイレーシングスクールホームページ

www.avoc.com

YRS ドライビングスクールFSW 参加要項

 

http://www.avoc.com/1school/guide.php?c=ds&p=fds

 

 そしてフジショートコースの魅力と、スクールの魅力は過去にも書いています。

今回の内容と重なる部分もありますが、よろしければご覧ください。

http://mamogame.hatenadiary.com/entry/2018/06/16/161204