るーさんと駆ける 

「カメだって全速力」(mamogame.hatenadiary.com)第2章。Renault LUTECIA3 RS とシュフ。

コーティングのおかげ/新たな小問題の予感?

 先日、雨粒飛ばしに朝ドライブ行ったのですが、雨粒飛ばしに行って…

f:id:mamogame:20181029123352j:image

泥付けて帰ってきました…(-_-;)

最後に抜け道で通った山道の最後に、雨で山土が流れ出ているところがありまして…

近年、山肌を削って太陽光発電の設備を設置するところが増えたりして、台風や大雨の後に地盤ごと崩れたところとか目にします。

 何がエコで、何が自然破壊なのか…

 

ともかくそういうののあおりを食った(笑)形で、結局翌日洗車です(大笑)

コーティングしたばかりだし、時間がなかったので、水洗いと拭き上げでささっと。

で、前回の秋の美化キャンペーンの時に思った事なのですが、油膜取りやコーティングって、大変な作業なんですが、自分は出来るだけ維持して行こうと思いました。

例えば、油膜取りするときに、前回コーティングしてあったところは、ノンコーティングよりも取りやすいんですよ。

 それに、最近は目が悪くなったせいもあって、明暗差に弱くて、ただでさえ夜間は見づらいのに、雨なんて降ると、周囲のライトと雨粒で何がなんだか。

窓がコーティングしてあって雨粒がたまったり滲んだりしないのは助かります。

 ワイパーも、やっぱりコーティングしてある方が動きがいいですね。

 

  ヴイッツで親水コーティング試してみて、るーさんのボディは本当は親水コーティング試してみたいです。屋根なしにはそっちの方が良さげ。

ただ、今までやってきた状況から思いますが、元々の5Years coatが、おそらく今剥げかけてまだらになっていると思います。登録からほぼ8年経ってます。

性質の違うコーティングをするより、同じもので上塗りした方が良いだろうなと思い、メンテナンスクリーナーを使っているので、撥水加工です。

実際今はかなりきれいになってます。

 

そして今度はテールランプ問題が発生。

まだまだ楽しめそうですw