るーさんと駆ける 

「カメだって全速力」(mamogame.hatenadiary.com)第2章。Renault LUTECIA3 RS とシュフ。

日帰りでYRSオーバルスクールにお邪魔虫

 季節が一つ進みましたか、朝が寒くなってきました。私自身は寒いのは嫌いでないので良いですけどね。でも最近少し寒さに弱くなってきました…。

 

 先日、日帰りで富士スピードウェイのP2で行われているユイレーシングスクールのオーバルスクールにお邪魔虫してきました。少々大事な用事もありまして、お邪魔する代わりに、不詳まもがめ、お仕事あれば働かせていただきます!ということで…諸々主催者に許可を頂いてありました。

 で、今回は、日帰り敢行です。今までの十数回、全て前泊で行っていましたが、宿泊費ということだけでなく、事前の準備もそうですし、家族は快く送り出してくれるんですが、家族の夕食を前日と当日作れませんので、買ってくるか外食してもらうことになります。参加費以外の出費を抑えることができれば、もっと気軽に参加できます。

 

 同じ愛知県からの常連さんから、最近下道も使うと聞いて、ふと思いつきました。

早朝と夜間なら、道を選べば空いているから、一部を一般道にして、日帰りができれば良いのでは?と。

我が夫のように遠距離に慣れている人には、特に問題はないくらいの事かもしれませんが、私自身はYRSに参加し始めた頃は、片道で頭痛がしていました。

 結構ね、昔からいろいろあったもんですから、いつもと違うことをすると、頭痛がしたりするのはしょっちゅうです。だけど、それじゃあ人生がつまらないじゃないですか。もう半分越しちゃったのに。そう思って、とにかく前向きに、課題解決型で生きてみてるんです。

あんまり全部書くと重いからその事はやめとこう(笑)あたしゃ、楽しく生きるんだ。

 今回は、参加者の立場よりは消耗が少ないだろうという想定で、実験ということで、日帰り、自宅のある知多半島ー浜松間を下道を使ってみようという計画でした。

実は、御殿場まで高速で行かずに新東名新富士ICでおりて下道を使うルートも考えてはあるのですが、一度にたくさんのことを試すのは無謀なので先にとってあります。

どちらも、早朝と深夜なら空いているだろうという想定です。

 

f:id:mamogame:20181121121608j:image

 

往路はこういう感じです。

ところがところが。下調べが甘かった&暗い時に車内でスマホのマップは、老眼には見づらかったのよ(笑)

あ、ちなみにナビはつけてません。

車に純正のナビなどというものはないし、後付けするお金があったら走る(笑)

そもそも、ナビを見ながらルートをその都度開拓する能力はそれまで皆無でした。

今は独りで動くことも多いから、自分で調べて、不測の事態には必死で対応しています。

 

ということで、見事に、蒲郡市内で痛恨のミス!事前の確認が甘かったのが原因です。

30分くらいは余分にかかっています。

 

どうにか、浜名バイパスに出て。

f:id:mamogame:20181121122153j:image

浜名湖と太平洋と思われる暗闇を横目に、今度昼間来ようと思いながら浜松市内へ。

 

おー浜松インターが見えます。ヤッター。

ところが。

高速情報の電光掲示板に、工事通行止めの表示が。

高速道路情報見ていなかった…

インターの入り口は迫ってきます…。

御殿場JCTが通れないということは、東名でも新東名でもアウト。御殿場ICには行けない。

加えて、富士川付近の通行止めの表示が。

もうそれが新東名なのか、東名なのかもわかっていない私。

 

結局、東名を通り越して、新東名の遠州森町スマートICを目指すことにしました。

日曜日にあんな大事なジャンクションが通れないということはありえない。ということは夜間工事であろうと。

案の定新東名にたどり着いて乗った頃には解除。

(あとで調べたら、今回のは東名側でした 

http://www.c-nexco.co.jp/corporate/pressroom/news_release/4405.html )

 

まあ、結果、おじゃま虫とはいえ、集合時間には間に合わず、座学の途中でそっと入室。しばらく主催者に挨拶をできないという非礼を働きました…(泣)

 

スクールの方は今回は人数も参加者のバリエーションとしても、すごく面白い感じで、

おじゃま虫も有意義な1日を過ごさせていただきました。車も新旧、国内外、大小、カテゴリー、パワーも様々。すごいなあ、おもしろかった。

おじゃま虫もデモ走行という栄誉(別名イケニエともいう)にあずかり、ひと時、師匠の背中(スクールカーはメガーヌRSの新型!)を追いかけるチャンスもいただきました。

今回は、前回4月の参加のときと違って、なんだか肩の力が抜けていて、非常に走りやすかったです。

今回のはYRSのオーバルの中では小さい方のサイズなので、全編2速で走るとレブ当て問題、3速だけだとコーナー立ち上がりがもっさり、という感じ。

2,3速使うと、どこでシフトダウンするか、ということになるので、前回以降考えてました。走り方が4パターンあるなーと思い、走った時間は合計すれば10分〜15分ですが、全部試せて次への方針も立ったし、状況に応じて使い分ければ良いのだなと思えたので、得るものが多かったです。

短い時間でもなんとか収穫を得ようとすることをしている自分に驚きました。

やればできるもんだ。

次はもうちょっとターンイン速度をあげなきゃ。周回アベレージもあげられるんだろうな…頑張らなきゃ。

 スタッフさんが同じ車なので情報交換もできてよかった。ありがたかった。

 

 帰路は、予定としては新東名御殿場から、浜松いなさのJCT経由で東名入りして音羽蒲郡で降りる予定が、たのしかったのでニヤニヤしてたらジャンクションを通り過ぎました…(笑)

仕方なく岡崎東ICを下りて、山(三河湾スカイラインかな?)に入るのを避けて蒲郡IC、オレンジロード、幸田付近経由で衣浦トンネルを通り知多半島入りしました。

 

たのしかったーーー!!

日帰り活動は継続&検証です。

 

f:id:mamogame:20181121122442j:image