るーさんと駆ける 

「カメだって全速力」(mamogame.hatenadiary.com)第2章。Renault LUTECIA3 RS とシュフ。

先は長いがとりあえず来週出れそうだ

 相変わらず入院中です。4人部屋です。

同じ部屋に、時々悪態ついて叫ぶけど可愛いおばあちゃんがいます。

どっか他の部屋にやまびこおじさんがいます。

「おーーーーい!」って山の上で叫ぶみたいに聞こえてきます。

同じ部屋の感染仲間と面白がって聞いてます。

肺が悪いおじさんとも挨拶する仲です。

あまり仲良くするとお互いの治療に差し障るので程々に。

 

細かいこと書くのが大変なので書ききれませんが、来週退院して、しばらくリハに多分毎日通います。

顔も赤いままだし、まだ右手で箸も使えませんし、家に帰れば帰ったで、今まで通りなんでも引き受けていては元に戻ってしまうので、戦わなければいけないものはたくさんあります。

掌蹠膿疱症は不治の病と呼ばれていますので一生かもしれませんし。

よくわかりませんが、それでも毎日に対して意欲的ですし、右手の握力が大方戻れば、ステアリングは掴めます。ここ数日の動きの戻り具合でちょっと希望が持てました。

最悪握力に合わせて補助具を検討できるだろうと思うし、箸がうまく使えないなら方法はいくらでもあります。もうすでに右手でスプーンフォークは使えます。

そのくらいで覚悟してやれるとこまでやったら意外といけるかな?って感じです。

 

さて、早めに寝ておばあちゃんが叫ぶ頃には最低限の必要な睡眠が取れてる様にしましょう(笑)