るーさんと駆ける 

「カメだって全速力」(mamogame.hatenadiary.com)第2章。Renault LUTECIA3 RS とシュフ。

ミッション免許

 子供達が相次いで運転免許を取得しました。

2人とも、マニュアルミッションの免許です。

クルマ好きのお友達には「希少」とお褒めの言葉をいただくし、私も嬉しいのですが、親としては特に勧めたというつもりもなく。

ミッションの方が楽しいけどどっちでもいいんじゃない?くらいの反応をしていたような気がします。

工業系の専門学校に言っている息子は先に取った友人達がマニュアル免許で、「お前もだよな」と言われて「お、おう…」という経緯だと聞いています。

 

下の娘が自動車学校に行き始めて、まず

「ミッション免許って言うのは古いんだよ。マニュアルミッションか、オートマチックミッションなんだから、マニュアル免許って言うんだよ」

とカウンターパンチをくらいましたが、その後何度か「もうオートマにしたい…」を何度か聞き、否定はしませんでした。

ミッション…いや、マニュアルミッションの車は悲しいかな消えゆく一方です。これからの人に無理強いするつもりはなかったので。

彼女が乗りたがっていたのはミニ。古い方です。

親がやめとけと説いてもやるならホンモノかなと思い、プラスマイナス両面、どちらかというとマイナス面重視だったか(笑)説明しました。

最後に、「本気なら働いてまず100万貯めなさい。それと、その車を持ちたいのか、その車でどこかに行きたいのか、をよく考えて」と言いました。

機械物を見ているのは嫌いではない様ですが、メカや科学に対する理解度や興味は昔の私にそっくり。相当苦労するであろうことは想像がつきました。

 輸入車がご趣味の方にはわかっていただけるかと思いますが、古い車でどんどん乗るというのは大変な努力だと想像します。覚悟も要ると思いました。

 

 結局ウダウダ言いつつも、娘もマニュアルで免許取得しました。(上の息子はなんだかすんなり取ってきました。)

息子の最初の路上教習は土砂降りの夜

娘の高速教習では霧で真っ白(半島道路を南へ)

良い経験させてもらえるねと、大人は皆言いますが、本人達は冗談じゃない!といささか憤っておりました。

 

教習では、MT、AT、ハイブリッドに乗らせて頂いた様です。一番たくさん乗っているからだと思いますが、親がMTを好んで乗っている理由は感じてくれた様です。聞いた話からだと、ダイレクト感と微調整はMTに軍配。娘に至っては、ハイブリッドないわーだそうです。この環境で一般的に育つ訳ないのですが(笑)、改めて、特に勧めた訳でもないのにと呆れた次第です。

 

さて、我が家が用意していた車はトヨタヴイッツ、CVT。私の父のお下がりでした。

息子が乗ってみたファーストインプレッションは「俺下手になったのか?」

(下手も何も、夏に車校行って、学校休めないから試験場行ったの年末やったでしょ・笑)

話を聞いてみるに、出足が猪突なのが主な理由です。それは車の仕組みのせいだと、中途半端な説明をしてあとの説明は夫に丸投げ(笑)

 

娘は駐車場でしょっちゅうアクセルとブレーキを間違えます。ペダル配置が違いますから。

 

ヴイッツの方の保険の年齢制限を引き下げたし、

ルーテシアRSは初心者には鋭すぎる。

(日常分野の領域は十分持ち合わせている車ですが、ちょっと荒い操作をするとさりげなく牙をむく。ちょっとでも踏み過ぎれば可変カムで加速が化け、速度やブレーキングが急になるとステアリング操作に対する応答が変わります。)

 

このまま、これしかないからと、CVTに乗せていくのは、なんだか違う気がしてきました。

本人達もMTに乗りたいと言ってます。

なんでもそれなりに乗れば良いのですが、それは自分がAT MT LHD RHD 国産 輸入 乗って、スクールまで通ってみてようやくわかったことです。

 

 

加えて、ヴイッツがそろそろ潮時を迎えつつあり。

エンジン周りで心配なことがあります。

 

車探します。いやまずお金貯めます。自分はガマンだなあ…。

マニュアル免許取ってきたこと自体は嬉しいのですが、心配事も増えたのも間違いない(笑)

なかなか世の中思い通りには行かないものです。

 

MT乗りたいって彼らは言うけれど、きっとそうなったら色々愚痴だの文句だのを一時期聞いて、パニックにも付き合うことになりそうです。

考えたら疲れてきた(笑)

 

f:id:mamogame:20190311071150j:image

10年くらい前かな。子供達が好きだったムルちゃん。ムルティプラ