るーさんと駆ける 

「カメだって全速力」(mamogame.hatenadiary.com)第2章。Renault LUTECIA3 RS とシュフ。

甘えちゃダメ

 それなりに寒くはなってきましたが、やっぱり暖かい気もします。昨日扇風機をしまって、ファンヒーターを出しました。が、まだオイルヒーターを弱くつけるだけでしのげています。

1度目の自宅を売り払っての、2度目の自宅建設と離散?家族の集合など、10年前に大変な決断をして、なんとか自分たちの存命中でいろいろ終始がつけられるかなとは思いますが、ローンが重くのしかかります。でも今世は一度しかないからと車だけは(笑)ビンボー人が輸入車乗ろうプロジェクト(笑)

そんな中ですが、基礎しっかり、断熱しっかりな家を建てておられる方とご縁があって建てた自宅のありがたみは、折々に感じます。

前の家は寒かったし暑かった。

さて…年末から来年は介護や親の事でまたしばらくドタバタしそうです。この半月でいろんな事がありすぎて、なんか身が削れる気持ち。あ、身が削れるならもっと痩せてるな(笑)

まあ、人の生き死にとか看病ってそんなもんかあ。3度目になると消耗しすぎない様にうまく自分を泳がせることも少しは覚えたなあ…。でも。

子供の頃からいろいろありました。

ラグビーで有名になった「誰もどれだけハードワークしてきたか…中略…信じているのが自分たちだけ」という言葉は沁みましたね。それで良いのよ。

 

 

るーさんとぐーさんの生活も随分馴染んできました。お達者ヴイッツさんは時々動かしてますが、春からの息子の通勤に備えて休養中です。

 それで、先日ぐーさんを運転していて、るーさんに甘えない様にしなきゃ!って思いました。

 個人的な見解ですが、足回りの硬めな車って、日常範囲の速度で運転していると、ある意味運転しやすいと思うんです。よく走りよく曲がり、よく止まる。挙動がシャープだから、ゆっくり走っているぶんにはある意味ラク。突き上げ感は多少あるけどね。

るーさんのシャシースポールはそんな感じで、クロスミッションも相まって、ある意味カングーのぐーさんよりもラクに運転できる様にも思います。

だけど、鋭い車は、荒い操作をすると仕返しされる様にも思います。丁寧に運転しているつもりだけど(そうしないと身体にもこたえるしね…)、車のピッチやロールを乱さないとでもいうのかなあ…?そういうのはぐーさんの方が工夫が要ります。

ぐーさん乗りながら、再認識することっていくつかありました。るーさんの運転にも生きてます。

ルーテシアrsいい車だわ。再認識。

ぬわー!サーキットを走りたい(笑)

 そしてぐーさんの足も良いですね。なんか接地&安定感に感心しました。ぐーさん時間を意識して行けばロールはすれども路面はしっかりキープ。距離出てない車だともっと良いんでしょうかね?

 

 

最後に、るーさんの車窓から。

11月中旬、早朝に伊勢湾方面を望む。背後から日の出。

f:id:mamogame:20191117072736j:image