るーさんと駆ける 

RENAULT LUTECIA3RSとKangooを主婦が皆さんの協力と知恵をいただきながら一生懸命乗っています。

ようやく板についてきた?ワイパー交換

f:id:mamogame:20200709104205j:image

雨が降る中、昨日到着した、正しい長さの替えゴムでワイパーゴム交換です。

Bellofのアイビューティです。前回ブレードごと購入して装着したのが2018年8月の終わり頃なので、2年弱。車庫に屋根はありませんが、鼻先だけは軒下なので日中は半日陰、という感じの環境です。ゴム切れたとか、如実に拭けなくなったというわけではないのですが、先週あたりから、やたらビビる様になって、割とワイパーゴム自体も窓ガラス自体も掃除やコーティングしているのにビビるので、ゴム固くなってきたかなあ…ということで、交換してみました。

(交換してみると、使用済みは、ゴムじゃないとこまでは行ってませんでしたが、ガラスへの接地面がそこそこ痩せてました)

 元々純正がフラットワイパーでしたが、あまりそこにこだわりもなく、ゴム交換するだけでいいならそれでいいかなぁ、ってな感じでベロフのバヨネットタイプを選択しました。

先日息子ヴイッツのを試しに使ってみたValeoのフラットワイパーから純正に戻してゴムを交換するのに、結局夫の力を借りたのですが、なんとか自分でやってみようと思って。なんだー、できるじゃん。

ワイパーブレードに、ゴムを引っ掛ける爪がついていて、そこに順番に通して行くだけの事と言えばそうなのですが、ゴム自体に向きがあったり、外し方取り付け方の留意点や順番や力加減なんかが、わかってしまえば、そういうことねーみたいな感じでした。

文章にするとすごーくわかりづらいと思うので書くのはやめときます。

というか、自分は楽しみでやっていますが、実は無理に自分でやらなくても良いかなとも思います。ディーラーさんとか車屋さんでやってもらって良いのじゃないかなとも思いました。

今回、ブレードと同じメーカーのを取り寄せて使っていますが、取り付け部分の幅と形と、ブレードとの長さが合っていて、取り付け位置(固定溝)の場所が合うなら、ブレードとゴムは同じメーカーのものが必須というわけでもないかなとも思いますし、ブレードの長さも、許容範囲というものはあるんだなと思いました(拭き取り範囲と2本が絡まないか)。

が、その許容範囲(長さや形)を自分がちゃんと見極められてるか。合ってなければ稼働中に外れたり飛び出したらとっても大変なことに)というのが大事なので、純正にしておくのが一番無難で安心なんでしょうね。社外品が見つけられたら多少安くなる可能性はありますが、適合や耐久性など見極めるのに投資する事になる場合も(笑)どうするのか人それぞれですね。

私自身はオモロかった。

これで自分でやれる。