るーさんと駆ける 

RENAULT LUTECIA3RSとKangooを主婦が皆さんの協力と知恵をいただきながら一生懸命乗っています。

ものすごく遠回りをしてパンを買った

 桜は街の方が早いんでしょうかね?なんか毎年そう思いますね。名古屋や岐阜は明日あたりに開花宣言が出そうですが、近所はまだまだつぼみが硬そうです。

 今朝は、朝の用事を片付けて早々に車を出しました。ともかく長距離を走らせようということで。理由は4つ。

前回のオイル交換から5ヶ月過ぎたが、今まででは考えられない様な距離しか走っておらず。あまりにももったいな過ぎてオイル交換もできない。

近距離チョイ乗りばかりは車にはかわいそう。

コロナ禍で家にばかりいるので、最近主婦業や日常がある意味ゲシュタルト崩壊気味な気がする。いろんな事に「これで良いのか」「私何がしたいのか」的な感じで小さな迷いとか思考停止が起きかけていて、なんか辛い。

考えて、とにかく運転に集中して、長距離を走らせよう。日頃から、どこに行こうにも「県外への移動はお控えください」という電光掲示板が目につくので、そこまで言うなら…

越境はするが県外では車からは降りない、飲食もしない(実は、杓子定規に守りたいというよりも、飲食してる程の時間がない)、という縛りにして、浜名バイパスを帰路に通る、幸田町でパンを買う、という目的を作って、Googleマップに旗を立てた。

行程としては、知多半島道路から湾岸線、豊田JCTから東名で三ヶ日ICを目指し、そこから下道で湖西を南下、浜名バイパスに入り西へ。そこから23号線バイパスで豊橋から蒲郡を通過して幸田町で下りてパン屋さんに行って衣浦トンネルを通って知多半島に戻る、筈だった。

 

浜名湖畔までは完璧。

あとは、迷ったまでは行かないが、予定と違う所を通ることになった事も。蒲郡市内のノロノロに付き合う羽目に。(だって走ってた車線がバイパスから降りちゃったんだもん!)

ナビは積んでない。ナビよりも車のリフレッシュが必要だった。

これでも随分進歩した。ホルダーに取り付けたスマホに電源を繋いで信号待ちでGoogleマップを睨みながら目的地に行ける。多少間違えても直ぐに無理なくリカバリーする。

 

全部で220km。折り返さなければ新富士ICくらいまでいける距離。

東名は久々に走ったけれど、いろんな意味で新東名より怖いなあと思う。そして古い小さなパーキングの出口の合流の短さがえげつない(苦笑・るーさんならまあ頑張って合わせるが)

浜名湖の湖西は鰻屋さんだらけだったり、その辺の山がちなところの道のアップダウンが激しいのが新鮮だったり、随分以前連れて行ってもらった喫茶店がまだあったり、幸田は思ったより街なんだと知ったり。

 さすがに乗りっぱなしは疲れましたが、概ね目標達成できたし、運転に余裕ができた事が実感できたのも収穫。

どこも菜花や新芽が綺麗だった。

 

しかし。本当に乗ってない。まだオイル交換には距離的には届かない。

花粉症終わったらもう一回行こう。

 

帰宅後の夕方、頼んでいた雑誌が届いた。

f:id:mamogame:20210315234124j:image

たしかにカペタのその先が今現実に。