るーさんと駆ける 

RENAULT LUTECIA3RSとKangooを主婦が皆さんの協力と知恵をいただきながら一生懸命乗っています。

謎はやはり謎のまま/LTAとLDA/ええ子なヤリスさん

今日はこれから断続的に結構な雨の予報です。期間限定相棒のヤリスさんとのドライブは、時々やっている日曜早朝の家族送り後の遠回りで。

この辺りの桜はまだ3分咲きか5分咲き…まで行かないな…くらいのところが多い感じですね。

風がよっぽどでなければ花散らしとはならないことを期待。

 さて…昨日、謎のピーピー警告の解明チャレンジしていましたが…今朝大体同条件でピーピーなったところをもう一回走ってみましたが…無反応…

うーん。

前回の記事にSNSで他の要因の候補もコメントでいただいたのですが、それも違う様子で、わたしの推測もポシャった感じです。

LTA(レーントレーシングアシスト)

LDA(レーンディパーチャーアシスト・ステアリング操作のアシスト込)

この2つの機能が車線にちゃんとおさまっているかを見てくれる様で、このヤリスさんは両方装備されていそうです。説明書には実験しないでっていう記載がありましたが、すみません、田舎なのを良いことに前後に車がいない対向車なし状態でそーっとちょっとだけセンターまたいでみましたら、そーっとぐーッと修正方向にステアリングに力が掛かるのがわかりました。上手でした。必要最小限という感じで。

が、事前のアラートはありませんでした。

ということで私の「このままだとラインキープ出来ないかもですよ」という推測は振り出しに戻る、に。

今日は交差点を左折する時に、歩道の縁石にでも反応したのか、メーター横のモニターの路肩側のラインの映像の色が変わって映ってピーピー言われました。そこは縁石までが狭いんですよね。いろいろその場なりの事情があったりするので、ピーピーくらいでやめといてもらえればスルーできます。

多分、前回書いた3回のピーピーも、そのモニターに何かしら表示が出ているはずなんですが、普段ナビすら付けていない車に乗っていて、スピードメーターはチェックしますが、カーブの最中に車内やメーター内を見たりする習慣がないので、さっぱりわからなかった(笑)意識をしていたら今日やっと視界の片隅になんとかおさまってくる感じになってきました。

このLTAとLDAの機能は、路面の白線や黄色線を車が認識できている時に機能しているということで、認識しているかどうかを常にメーター内で表示が出ているのですが、実際の路面の線が消えてしまっていれば無理ですし、光量などにも左右されるので、万能ではないです。半々とは言いませんが、認識したりしなかったりを繰り返しています。それは仕方がないと思うんです。

路肩の縁石にもちゃんと反応してしてくれてましたけど(これがそのL…機能かどうかはまだ確認できてません)、田舎道で線も縁石もない路肩の用水路に脱輪するのは防げないかも知れないなあと感じました(笑)

 

昨日、機能スイッチがひとつ判明したので設定をひとつ切ることにしました。

f:id:mamogame:20210328124121j:image

f:id:mamogame:20210328124136j:image

ステアリングについたスイッチを押すと、LDAを切ることができるみたいです。

f:id:mamogame:20210328124202j:image

機能オフ

f:id:mamogame:20210328124221j:image

機能オン

基本はみ出さないなら切っても切らなくても影響ない様な気もしますが、どうしてもはみ出さないといけない時も、考えてみるとありますねえ。工事とか路駐とか。だからステアリングにスイッチがあるんですね。

 

書いていて、自分でも「あら探し」「重箱の隅」的な感じもして嫌なんですが、結局自分も含めて、宣伝等を見ながら「過度な期待をしてないか」という風に思うんです。

勝手なイメージで過剰な期待をして、それが外れて車を壊したり事故を起こしても、それは自己責任だよなあ…と思うので。

実際、以前自動ブレーキがニュース等で話題になった時に、我が父が過剰な期待をしている様な反応をしたので、申し訳ないけど反論しました。結局諸々検討して、我が家のヴイッツは純正では後付けでつけられる車種より古くて対象外、社外品のカバーする範囲にも限界があることを知り、自動ブレーキは未搭載。

父には自分で気張ってしっかり運転してもらうしかないです。遠出は極力電車に乗ることを本人が決めて、たまにスペシャル的特急を選んで楽しんでます。

 

まあまあな田舎に住んでいて、路線バスもどんどん本数が減り、自家用車がないと移動に困るけれど、たくさんの若い人が田舎のバスの運転手だけで十分食っていける世の中でもないような…と思うと、いつかは田舎に自動運転が来るのかなと思いますが…いつどんな風になるんだろうなと期待半分不安半分です。

 

こういうアシスト機能搭載車を実際所有するとしても、気にするとことスルーすることを仕分けしていけば諸々対応できると思いますが…なんかこう微妙な感じ…これ以上言うまい(笑)

 

残りの日々はヤリスさんと楽しく過ごします。よく走ってくれるええ子ですから。

明日は晴れるかな?