るーさんと駆ける 

RENAULT LUTECIA3RSとKangooを主婦が皆さんの協力と知恵をいただきながら一生懸命乗っています。

見送り見送られ

 久しぶりに親子全員揃いました。愚息が現在外へ出ていますがちょっとだけ帰ってきました。

 

人がひとり減ったり増えるだけで結構影響あるものだなあと増減があるたびに思いますね。

子供が産まれた時、家から送り出す時、夫の両親を順に見送った時、飼っていた動物の生き死にも。

 ことに見送りは本当に。2回経験しましたが、精一杯やったけど、何年経っても「これで良かったのか」は無くなりません。自分の考えた事が正しかったのか確信がないんです。答えなんて無いんです。自分の人生は自分の責任なんだけど、自分の最期を自分でデザインできる人はあまりいないんだなと、見送ってみて、しみじみ思いました。そういう風に考えて行かないと、残った方が前に進めないです。

 

子供たちの成長も、本当に胃が痛い(笑)

自分の若い時考えたら、何事もない訳ないんだけど(笑)

冷たい外の風に当たって、悩み、考えする姿は見てるだけで辛いけど、親にはその風は吹かせられないし。

その過程で見聞きしてきた事は自分の若い時みたいな、幸せの理想形が統一されてないですね。あの時もそれを信じてなかったけれども。

 

見送り、見送られ。

明日もがんばろう。