るーさんと駆ける 

RENAULT LUTECIA3RSと一生懸命乗っています。こそっとkangooもいます

つば十郎とつま子/これからしたいことっても…

f:id:mamogame:20210530160225j:image

f:id:mamogame:20210530160218j:image

居候のつば十郎夫妻の巣はどんどん積み上がり、おそらく、ですが抱卵中かと思われます。

f:id:mamogame:20210530160416j:image
f:id:mamogame:20210530160419j:image

何もないところからのスタートですから、つば十郎凄いなあ。建設中につま子(だったのか?)を連れてきて

「どや?これどや?」

とでも言っているかの様な様子で、思わず応援したくなるのが大家ゴコロか。

といっている間にカップル成立?巣がさらに積み上がり、今日に至ります。

どちらがどちらか見た目で判断できるほどじっとしていてくれないですが、妻のつま子と出入りを繰り返して、ここ数日巣に1羽が入っている時間が随分と増えましたので抱卵中と判断です。これからやねえ。がんばれ。

 

こっちは子育て終盤に差し掛かり、そろそろ気力絞り出してもたいして出てこん感じですが…

根は良い子に育ったかなと思いますが、我が子は足りないところばかり目につきますね。全て我が身の責任。じっと耐えて言うべきか待つべきかを判断する日々。

世の中へ出て、考え方の違いや社会の壁にぶつかっているのを見るのは、全く無いというのはあり得ないとわかっていても結構キツイですね。自分の育て方が足りなかったかと考えてみたり。

 

多分ほぼ独り言なんですが…よろしければ続きをご覧ください…

先日人から、命あるうちにやりたいことはやっといた方が良いよと言われました。

しみじみそうだなあと思います。正直何時ふと倒れてもおかしくない、そういう年齢になっているなと、自分でも思っています。

家族があるから倒れられないとか、そういう思いもあるにはありますが、この何年かで改めて思ったのですが、やってくれる人がいるうちは、家族皆、私がやっている事をやらないということです。まあそんな訳で準備が整ったら、時々結果に拘らず家を開けようと思います(笑)。

 

私自身が主婦をやっていく中で覚えてきた工夫は、自分がやらなければ結局足りなかった部分が後で自分に降りかかってくるから、知恵を絞った結果であって、主婦を拝命していない人にはそう簡単にわかるものではない小さな工夫の積み重ね。だけどたまには助けて欲しい…だけど自分の思うように助けてもらおうというのは虫が良すぎる。

数日家をあけて、どうだ主婦は偉大だろうと鼻の穴を広げてみても、瞬間芸にしかならんよな(笑)。数日じゃ後始末が増えるだけですがそれもまた一興かと。

それでも、少しずつ、母の偉大さと母の小ささがわかり始めた我が家の元ヒナと夫たちです。

 

 

自分のやりたいことかあ。

とりあえず、るーさんでオーバルやサーキットを走ってみたいです。

車を思い切り走らせる事は楽しいです。でも、走ること自体に開放感はないと思います。人によってそういうのってまちまちだと思うのですが、私にとって開放感は、安全運転の助手席で景色の良いところへ連れて行ってもらう方がよっぽどあります。

時々悩むんですよ。なんで車が趣味なんだろう、なんでスポーツ走行なんだろう?って。

それなりにお金はかかるしね。分不相応かなとか。空間認識もあまり得意じゃないし、競争も好きじゃない。個人的には集団になると高揚は無く緊張。だけどスポーツ走行をちゃんと続けようと思ったらそういうところも受け入れて、学習して周囲に迷惑をかけないようにしないといけないと思いますし。

そういう難しさも含めて魅力なんだろうなと思います。大体運転も集団も競争も世間では必要な事ですしね…足りない自覚あるんですよ。結婚生活の半分以上看病と主婦だったから。ものすごくパーソナルで集団と競争とは無縁でした。

 

26年前に夫のMTのロードスターの運転席におそるおそる座った時から、運転が好きで、うまくなりたかったし、誰がどう、という事ではないけれど人によって運転が違うことも感じてきたし(軽やかだったり重厚だったりほんとに人によって違うものですね)、その時にも自分もうまくなりたいと思ったし。ユイで師匠のどこにも無駄にエネルギーを逃さずに車が躍動するような運転を見た時に、「これやりたい!」って思った事も大きかった。

 

ただ、いろいろと込み入った訳もあって、そこに今全力で向かって行けないし、自分がやりたいだけじゃなくて続け方や、家族のことやスポーツ走行の世界での周囲との兼ね合いもよく考えないと行けないと思います。間違えば危険が伴います。お湯で火傷とか針で指刺したのとはレベルが違うので…。

 

まずは車を保護する屋根、そして更なる運転の練習ができるように。それができる様になったらやりたいこと考えようと思っています。

まあまずは難しく考えずに原点に戻ってみたいですね。

 

独り言みたいですみません。