るーさんと駆ける 

RENAULT LUTECIA3RSと一生懸命乗っています。こそっとkangooもいます

空気圧調整したいが長雨

 どうやら週末も雨が降りそうです。

予約してる美容院の時間はレーダーで見ると滝雨な予想(^◇^;)

足腰不調、コロナ禍な間なら外出も少ないし、今なら伸ばせるか?と2年くらい前からかな?伸ばし始めた髪が、物心ついた頃からほぼほぼショートで肩を越えた事が1-2年しかなかった私の人生上最長になりつつあります。でもこれ以上長いのはまた困るし、どうしても傷むので、3センチくらい切って貰おうかなと。

 

 それはさておき、クッソ暑いのがひと段落して、ヒンヤリ感じる(暑さになれすぎておかしくないか)時もあったりして、熱帯夜もしばらくない。まずるーさんのタイヤの空気圧が下がり気味なのに気がつき(一昨日ちょっと下がり気味でしたが、今朝は多分もう一息下がりましたね。道路の継ぎ目にかかると嫌な感じ。早く空気足したい)

数年、我が家の車の空気圧を管理してみて実感として思うのは、空気ってあったまると膨張して冷えると縮む。タイヤの空気は走ると少しずつ抜ける。というのは本当にそうだなあと。抜ける瞬間がわかるとかそういう話やないですよ(笑)それはパンクや(笑)。

それに当てはめて諸々の条件を整理すると、気候や体感で「このくらい足そう」「そろそろ多分下がる」のが想像できてきますね。

(大体こんな感じで日々の小さな違いとか、先日書いた「時々敢えてやってみる」にしても、今の運転は一見わからんけど多分ちょっとタイヤに無理したなとかそういうチマチマしたことを気にしてる私。それが高速になったときに大きくなって効いてくるんではと思っているだけ。)

ともかく各車点検。

あっつい時期に稼働して、日中よく日が当たる2台の車が、涼しくなったら真っ先に落ち始めました。

父親ヴィッツが一番下がっているので、一旦雨が上がった昨日の夕方、スタンドに行こうと乗り込むと…

まずフロントガラスが白い!内側が汚れてます。そして暑さで洗車してない(無理せんで良いです)。

他にもいろいろ思うことはありますが、とりあえず週末父が車で中距離移動するので(主催しているものがこの騒ぎでリモートに変更…云々。本人と仲間のスタッフバッタバタです)、タイヤ大事。また暑くなるから入れすぎないように…タダで空気だけっていうのもちょっといやらしいので、洗車機で水洗い300円して、備え付けのタオルで窓内側も拭き拭き。

すぐにまた雨降るから父にも洗車は気づかれずw

私ができることは家での食事と洗濯の世話と車の方でバックアップくらいなのですが…車の現物を見ていると、何年か先に、運転手に立候補するタイミングが必要になってくるのかなと考えなくもないです。何であんなにボンネットに飛び石喰らうんだ(車間大丈夫か)とか、とにかく対人は驚くほど繊細な人なのに、物の扱いが少々荒いのが不安になる。

実際の年よりは若いなと思うんですが…。

時々嫌だろうと思いつつそれとなく気になることは言うんですけどね…聞いてはくれるけど絶対何か言い返されますw。

そういえば、先日免許の更新で自動車学校へ高齢者の講習に行ったそうですが…前回より緩いのではないかと訝しんでいました…どないなってんねん。

コロナで接触時間を減らすためかもしれませんね…。

 

例の昭和史の読書は進めてますが…日本人とは日本社会とは…うーん。変わってないところは戦前と変わってない…頷けてしまうこの悲しさ。

良いところもいっぱいあるんだが…

がんばろ。