るーさんと駆ける 

RENAULT LUTECIA3RSに一生懸命乗っています。こそっとkangooもいます

るーさん運転席シートの補修など

 ルーテシア3rsですが、ここ3年くらい?着座状態でどうも腰のあたりに変な隙間ができ(②のあたりですね)、背面に背中をしっかりつけようとすると反り腰っぽくなるし、それを避けようとするとなんかうまくおさまらない…何がいけないのかがはっきりせず、いろんなものを身体とシートの間に挟んだり置いたりして考えていたのですが…最近になって

f:id:mamogame:20240407141539j:image
 見た目は特に変わらないのですが、助手席と座り比べると、運転席はどうも①の部分が一番劣化を感じます。座る時はふわっとしていて良いのですが、使用頻度が少ない助手席と比べて、クッションからの反発がありません。沈んだら沈みっぱなしです。
背中の方はランバーサポート内蔵らしいのですが ①が下がると、背面のアーチも位置がズレるし、それで身体とシートの間で変なところに隙間ができてしまうのかな?という予測を、ようやく立てました。

しかし、シート交換、補修、共にお金が結構かかりそうな気もします。左右交換も無理そう(エアバッグとか)。

夫に愚痴っていたところ、座面だけ左右入れ替えられないかみてみようということになりました。(夫は同時期くらいのカングーの座面を洗うのに外した経験あり)

シートレールを車に止めているボルトを外し、前に傾けたり後ろに傾けたりしてシートカバーを止めているフックなどを悪態つきながら(笑)外して、座面のウレタンを取り出そうとしてみますが…ちょっとカングーとは違う様で…

f:id:mamogame:20240407155240j:image

どうも難しそう。ただでさえ年季の入っているウレタン、深追いすると崩れかねません。

ということで、座面のフレームと座面のあんこはある程度分離できたので、その隙間に、今までシートの上に置いている時感触が今ひとつだったスポンジゴムのシート(中反発、耐候性あり)を押し込んで補強して、お尻が下がらない様にしてみようということになりました。主な問題点だと思われるところがそこなので、これで解決できれば当面良いのでは?という事になりました。

スポンジですが、滑り止めにもなるスポンジ「ゴム」なので滑らない…押し込むのが大変だった様ですが…

で、せっかくなので、空間が出来やすかった②の部分にも背面から、家にあった硬めのスポンジの筒っぽを押し込んで出張らせて…(わたし傾けたシートを支えている役目なので全く詳細がわからずです(笑)

f:id:mamogame:20240407160900j:image

仮止めして確認調整後、元に戻して。

さてどうでしょう?

とりあえず、良い感じです。座った状態で座面が下がらなくなって、腰のラインが前よりフィット、振動に対しても底付き間が和らぎしっかりした感じに。②の部分はちょっと自己主張強めになってますが、②の方に押し込んだのが大したスポンジではないのでお尻が勝ちます(笑)そのうち少しへたるでしょう(笑)

これで長距離の腰痛改善につながってくれたら嬉しいなあ。

 

そして、改善したい事がもう一つ。

f:id:mamogame:20240407161934j:image

真ん中コンソールに元々ついていたETCの機械。

先日オーバル走行中に、Gで傾いた左膝の窪みに機械の角が見事にジャストフィット!痛い。

その上膝で機械を押してしまうと瞬間断線する様で、コーナリング中に電源復活して

ETCカードを…確認しました♪」

のアナウンス…内心ズッコケました(笑)

とりあえず痛みと笑いをこらえて走り、次の走行からシートポジションをワンノッチ後ろにして膝の窪みの干渉を防ぎ、電源は切ると帰りに入れ忘れそうだしそもそもどこだっけ?って感じなので、カードを抜いて走行中にアナウンスをさせない事にしました。

これも後日影響のない場所に場所を変えようと思っています。

 

12万キロ越えましたし、まあなんかいろいろですね。