るーさんと駆ける 

「カメだって全速力」(mamogame.hatenadiary.com)第2章。Renault LUTECIA3 RS とシュフ。

雲の外

今日は寒そうです。ほんまに今日初詣行くのかー?

昨日の晩はスーパームーンでした。大きかったですね。

 

 昨日、ねこ禅という本?写真集?を見たよーという記事を書いたのですが、フェイスブックでコメントを頂いた中の話で、禅問答ってなんだろうって思って調べて見たのですが。

師匠と弟子が問答をする様子を見ても、周りの人間にはよくわからない問答とか、なんだかはっきりしない問答とか、散々な書き方もありました(笑)

  ネット上で代表的な例を読んで笑ってしまった。確かによくわからないといえばわからない。でも面白いなと思ったところもありました。

固定観念、妄想、思い込みを打ち破る問答だとも書かれていました。

 

昨日書いた「雲外蒼天」は良い言葉だと思います。ただ、ふと思うのは、その雲の下にあえて飛び込んだり、自分の頭上が雲で覆われて行くときに、そのままそこにとどまり、雨や雷に打たれることが、本当に必要か、ということや、

その雲は本当に大雨を降らせる雲か、雨雲なのか雪雲なのか、それとも竜巻なのか、と考えることも必要なのかな、ということでもありました。

 自分の居場所を変える、傘をさす、小屋を建てる。対策はきっと自分が思っているよりもあるかもしれない。

 

 15年前の私は「雲外蒼天」と唱えながら座していたのかもしれません。

 車の楽しみを覚えたことで、なんとかしようと対策を講じる様になりました。

 

ユイに通い始めて、違う視点(物理)から自分の運転を見る思考回路を授かりました。

楽になりましたね。努力はしてるけど前より楽。

固定観念を打ち破るってそーいうことなんかなと思ったんですよね。