るーさんと駆ける 

RENAULT LUTECIA3RSに一生懸命乗っています。こそっとkangooもいます

ヘッドライトをゴシゴシしてみよう

f:id:mamogame:20220116185053j:image

ずっと気になってました。

市販のヘッドライト磨き(コンパウンド系)は時々やってますが、どうしても上の方が取れない。そこで、時々ネット上でも話題になっているのを見かけるものを試してみることに。

f:id:mamogame:20220116163246j:image

商品名で探すと、作業動画も見つかります。

本来は写真のものは、過去にフルキットで作業をした後の、メンテナンス的な作業用のキットという設定らしいです。

なので、仕上げ用のペーパーと、コーティング剤のみが入っています。

フルキットは、マスキングテープ、手袋、下地作りの耐水ペーパーが写真のものに加えて入っている様です。

私は動画など参考に、1000番の耐水ペーパーを買ってきて、マスキングテープは自宅にあるのを使いました。

マスキング→ヘッドライトの表面を水をかけながら磨いて削り取る→仕上げ用のペーパー磨く→乾かしたら、ウエットティッシュタイプのコーティング剤を2度塗りする、という作業になります。ネット上で動画を探すと出てきますので、その方がわかりやすいと思うので、作業途中の写真を少しだけ。

f:id:mamogame:20220116164506j:image

1000番の耐水ペーパーで磨いた後です。

私はスポンジブロックにペーパー巻いて使いました。

マスキングと、動画にはなかったのですが、家にあったビニールシート付きの養生(緑色のテープ)も施しましたが、マスキングだけでよかったと思います。

シート付きのテープの貼り方が上手でないので、結局シートの下に削りカスを流した跡が白くつきます。

f:id:mamogame:20220116165637j:image

マスキングだけにして、研磨後コーティング剤塗る前に洗い流せばよかった。コーティング剤添付後次の日以降でないと洗車出来ないし。

(仕方がないので最後に濡れ雑巾で拭きました。薬剤が入っている訳ではないので良かった。)

f:id:mamogame:20220116164557j:image

なんだかんだで下地作業が終了。

どこまで磨けば良いのかが難しいとこですが…

明らかに劣化しているところはペーパーかけた時の手ごたえでわかります。

洗い流して乾かすと、真っ白になって不安になりますが…(笑)。コーティング剤塗ると大丈夫になるはずです。

残った水分を乾かした後、溶剤のついたウエットティッシュタイプのコーティング剤を塗りますが、一袋で左右両方を塗って10分ほど乾かし、2袋目で2度目を塗る事になってます。

均一に、何度も同じところを塗らない様に(塗り筋がついてしまう)、隙間作らない様に…といった所がちょっと大変と言えば大変。ヘッドライトの面積によっては、後半は溶剤が少なくなって足りないという訳ではないがきれいに塗るのが辛くなって来るかも。

右→左と塗ったら、2回目は左→右にする方が、片方が薄塗りという事態が避けられるかも知れません。

 

f:id:mamogame:20220116170020j:image

f:id:mamogame:20220116170040j:image

まあまあ良いのではないかと。

表面の補修しかできませんが、やらないより随分ときれい♪

中の方の細かいヒビや内側の曇りにはこれは手出しは出来ないので…

 

車を表に出してみたら、夫は夫で作業中。

f:id:mamogame:20220116205104j:image

やあ、きょうだい、元気かい?

10万キロ前後で我が家で同居となったコンビ。

お互いまだまだ頑張れそうだなとでも言い合っている図?

フィット調整その後/主婦業って意外と負荷業

るーさんのシート座面に薄く1枚挟んだ方がフィットするかも?というふとした思いつきで実験中でしたが、続けてみると結局オリジナルの方が良いかなという感じになりました。まあ、そこら辺にある物をとりあえずおいてみたという事ですから結果は見えてたという感じでもありますが…

 f:id:mamogame:20220109092651j:imagef:id:mamogame:20220109092654j:image

オリジナルがめちゃくちゃフィットするということではなくて、相変わらずなんとなく自分がシートの想定に体格が足りないのかなという感じは否めないのですが、それを確認する手段はなく、単純に欧米人の方々の方が日本人より体格が大きいだろうと思っているからというのと、肩の位置や腰のアーチの感じでそう思うだけです。日本人女性としては全く小さくはなく、中肉中背プラス中高年にありがちな体型です。

へたりもあるかも知れませんし、これ以上の追及はお金か体力がかけられる場合の話でもあるので、先々の課題として一旦棚上げです。でもるーさんのシートオリジナルで十分良いと改めて思いました。

なんだろうね?何が違うんでしょうね?おしなべて国産車の一般的なクルマのシートってすごくなんかちがうというか足りない感あるんですよね…。補完するクッション山ほど売られてるけど、

普通に走ってる状態で後付けしなきゃいかんってどうなんだ?国産車だけでもないのかなあ。海外製のサポートクッションもありますものねえ…。

まあ…ポジションの取り方で、信じられない!って人も時々見かける(めっちゃ背もたれ倒してるとか…)ので運転者側の問題もありますが…そもそもカオスかも…。

 

 そもそも、フィットを気にしているのは腰痛のせいなのですが、車以外の要因も多くて、かつ主婦業って、歩き回っている様に見えますが、ウォーキングの移動と比較するとまーったく違う歩幅と動きで、それよりも作業に伴う、立っている(下半身は動かない)、中腰、前屈みなど、足腰の稼働というより重力の負荷に耐えるという事が大半です。

なので、一旦足腰弱ってしまうと、自分の仕事で関節に負荷をかけてしまって、仕事を終える頃には負荷がかかりすぎて、歩いて足の筋肉を使う前に腰に来てる。無理すると腰痛が出る。

そういう事との戦いです。

30代から40代にかけての事を振り返ると、なんとなくいろいろ要因はありますが…致し方ない事情も納得しているので、頑張るしかないですね。身体は消耗品なので、使い方を工夫する努力に尽きるんだなと改めて。

ただ、悲しいかななってみないとわからない事もたくさんあるんですよね。日々驚きです。

接骨院での自費治療、日頃のストレッチ、作業と歩くタイミング、買い物時に移動を組み合わせられるか…カートを押しながらの歩きは結局前屈みだから注意…そんな風です。

ようやく小走りとか早歩きを選択できる感じです。腰痛はあっても必要な事ができて、動けて、倒れない。それなりに活動できる。痛み止めは卒業して早3年以上。悪くないのよ。いろんな場面で気づけて良かった、修正できてて良かった。まだまだ動けてて良かったとしみじみしつつ日々を頑張ってます。

 

 

 

趣味始めは洗車か/夕日が眩しい

三が日。もうとにかくご飯作ってました(笑)(自分が外で働いてたら、正月は「私ご飯作りません宣言」発動かも知れない。)

そう見栄えがする様なものは作れないのですが、雑煮が楽しみな人がいて、静かに嬉しそうに食している姿を見ると、まあ作ってあげたい。しかし雑煮が好きでない人もいる。起きてくる時間もバラバラ。帰省して来てる御仁には、洗濯なし家飯実家生活数日を満喫させてやりたい…などなど。

結局主婦が一括で面倒見てずっと台所に張り付いてた方が諸々ロスが少ない気がします。

外食もせず作り切りました。今年は一応喪中(といっても感傷はあっても実感がないくらい縁遠い)な事もあり、なんとなくお正月気分的な物を並べて贅沢はせず。近年で一番簡略化できてますがずっとご飯の心配してました(笑)。

 

 そしてあっという間に三が日が終わって、それぞれに日々に戻って行きました。

 

世間が仕事始めの日に私は午後から趣味始めの洗車おば。昨年でコツコツ大仕事(黒バンパーふっかーつ剤塗布など)はやったので、シンプルにシャンプーのみ。拭きあげて完了。夕方です。

そのまま水飛ばしにひとっ走り。

f:id:mamogame:20220105095115j:image

 

西向きの高台で夕焼けを待ちます。

雲が少し出てるのが惜しいですが、まあ良しとして。

 

人生なかなか思うようにはいかないものですが、まだこの世は楽しい。

こういう小さな瞬間の組み合わせで日常は楽しくなりますね。その気持ち無くさなければもっと楽しい事も起きますよ。なんて思うんですが。

(しばらくお達者22万キロヴイッツ乗ってたので、実はるーさんにちょっとだけ戸惑ってる五十路のオカンでした〜w)

のんびり年末年始/元旦の景色

あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願い申し上げます。

寒いですね〜…あまり外に出てないです(笑)

今年は大晦日、元旦は家族が揃いました。といっても、食事時以外は皆部屋で好きなことやってるし、じいちゃんは多分子供たちの話題についていけてない(私もやけど)ですが(笑)。

明日からは仕事の人もいますので、今日は特に何もせずぐうたら正月です。正月終わってからのんびり夫と初詣行こうかな?くらいです。

主婦は家で忙しいのは相変わらずですが、今年はなんとなくいろいろ簡略化してるのか、慣れて余裕ができたのか、気分的にすごく楽ですね。

28日くらいからお正月用のメニューの仕込みを始めて、冷蔵や冷凍保存。煮物、角煮、大晦日にはきんとん(栗入り芋きんとん、が正解だよなあ)、それと…

f:id:mamogame:20220101181331j:image
f:id:mamogame:20220101181334j:image

 

何故か大晦日にチーズケーキ作ってました(笑)。

帰省してる子がチーズケーキ好きなのでいるうちにね。一晩寝かせます。

 

一夜明けてお正月です。

実は30日31日と、どうも眠りが浅くて。

こんなに眠れないなら覚悟を決めて初日の出でも見にいけば良かったかな…

いや、寒いし雪だし…(31日は積もらずともしょっちゅう雪降ってました)、朝から雑煮好きの70代と20代にお雑煮作ってあげたいので、やめといて正解かな。

 

ということで、元旦の朝に洗濯をさささっと片付けて、スタッドレスのヴイッツくんで近所をひと回り。路面はほぼ溶けてましたが、日陰が若干雪が残っているし凍っていて、そういうとこは手前で減速して一定のペースで直線通過。橋の上はスタッドレスでもさすがに感触がフワフワなのが分かるので久々キンチョー。

まあよっぽど大丈夫なんですが。

(以前富士の裾野でノーマルタイヤで部分凍結の路面でフジスピードウェイまでキンチョーしながら走っていったの思い出しました。その前日夕暮れ時に御殿場インター手前で目前に融雪剤散布車から融雪剤パチパチパンチ喰らったなあ。塩ーーー!最悪〜って思った覚えがw慌てて離れました。初めてああいう車見たのでびっくり・笑)

 

以前からの撮影場所へ。

f:id:mamogame:20220101174349j:image

西方面を望む高台

f:id:mamogame:20220101174449j:image

東方面を望む高台

f:id:mamogame:20220101174529j:image

ん?遠くに高いお山。

マップ見ましたが御嶽(御岳)だと思います。

この写真を撮った場所は、以前からよく写真を撮りに来ていたこの場所なのですが…

f:id:mamogame:20220101175347j:image

詳しく確認がとれていないのですが、そのうちに病院建設でこの景色は見られなくなるらしいです。斜面に建てるらしいので入院した人は見られるかも知れないですね。工事が始まるのがいつなのかわかりませんが、それまでにあと何回来れるかなあ?

 

さて、個人的に今年は、すごくクルマのスクールに行きたいです。社会情勢などがどうなるか見えないところもありますが、なんかとにかく行きたいんですよね。多分年間で1回行くのが精一杯だと思うので、どのカリキュラムにするか悩みどころです。

 

まだまだ寒い冬、雪が続きそうですが、皆さま身体に気をつけて冬を越えていきましょうね。

 

f:id:mamogame:20220101181235j:image

またひとつ

年末、また1年が終わっていきます。

朝から漂白剤でお風呂掃除終了でホッとひと息。今年はタオル被ってたから髪が漂白剤臭くなるのは避けられた&普段のマメ掃除が効いてて楽でした。

 

読んで頂いている皆様、ありがとうございます。そして1年間お疲れ様でした。人それぞれ良いこと大変なこと、いろいろあった事かと思いますが、何事も良い方に捉えて、ほっといても年は改まりますので、ほどほどにお片付けやら準備やらして、出来るだけゆっくりと新しい年をお迎えしようではありませんか。

 

我が家は年末も年末に祖父が90代で他界致しましたので、今年は正月飾りは致しませんし、お掃除だけです。食品で仕入れてしまった物もあったので、なんとなく食べ物だけは正月になりそうです。

またひとつ、我が家の戦後を見送ったのかなあという感じです。

父の直系の父親はニューギニアで戦死したという事になっています(後々知った当時の戦況を想像するに、ものすごく大変なことであったかと思うと悲しい)。なので亡くなった祖父はその後家に入ってきた人です。

わたしから見た「大人たち」はいろいろあったらしく、時々断片的に聞いた話をつぎはぎしていくといろいろ見えて来るものもあります。

関わりがあったのは主に子供の時だったので私には皆優しかったかな。

戦争で亡くなった人も戦争から帰ってきた人も、残された人も大変だったね、ほんと。

 

今更ですが、近年になってスティングのFrgileという曲の(なぜそうしようと思ったのか忘れましたが)歌詞の意味を調べました。人間の弱さを憂う歌だと解釈してます。最近またずっとループしています。

わたしの家系も、夫の家系も、戦争の波に翻弄されて、その中で弱かった人たちが何かを見失って、無くしてしまったものがあります。そのおかげでなんだか周囲は揉め事をずっと引きずっていた様な覚えしかなく、見失った人たちがある意味自滅していったのをなす術なく見送ったというか、親世代はかなり迷惑をかけられて、二次被害も我々世代にありました。まあ本当に疲れて、本当に勉強になりました。本当の強さとか優しさとかって本当に難しいですね。

私には特になんの力もありませんが、とにかく家族仲良く支え合って生きていこうと思っています。笑って笑って。

今日も1日無事、に感謝。

今日もごはんが食べられるってしあわせだ。

お菓子やコーヒーもいただける。

 

 

さあてまたちょっとバタバタしますかー…

もう足腰バキバキなので、るーさんの洗車はもう年明けに見送り決定です。慌てずにゆっくり綺麗にしてあげる事にします。

 

 

 来年はウイルスなどなど、諸々折り合いがついてくれると良いですね。

また寒波襲来とのこと、冷やさない、焦らず行動、体力温存がなによりのバリア。 

 

読んで頂いてありがとうございました。

皆様良いお年をお迎えください。

本当に。

f:id:mamogame:20211229120029j:image

年越し準備/真空のメリットは未だ感じられず(コーヒー云々の独り言

 

今週は忙しくて、良く動き回りました。結構疲れましたが、動けている自分がちょっと嬉しい。

私自身は昔みたいに年越し準備だと気合を入れて、なんもかんも全部年内にやらなければと思わなくなりましたが、結局なんだかんだと用事が入ってきて送り迎えなども入って忙しくて、気合を入れないと乗り切れないぞと思うと、スイッチが入ってる今ならやれちゃうかも…って少しずつ余分に用事をこなしてたり、そんな感じです。

 

クリスマスはまあ地味に過ごしつつ、イブには年末年始に休むところ混むところの仕入れを。

f:id:mamogame:20211225133607j:image

3週間分くらい?のコーヒー豆(実はもう一袋あったんだけど写真に入れるの忘れてました)や、年末年始に行くのはできれば避けたいえびせんの里のえびせん。帰省してくる家族が職場にお土産持って行く分も買っときました。本来自分で買えや、というところですが、今回は休みが短い様ですし、こういうご時世なので移動や寄り道は控えた方が無難かと。

 

さて、そのコーヒー豆ですが。興味がない方には申し訳ないがちょっと長いです。

個人的には、買ってきたら常温保管2週間以内くらいで飲みきりたいかな?というのが通常です。

コーヒー好きな人の間では豆の保管方法がいろいろあるらしいのですが、ここ数ヶ月?1年位かな、我が家は冷凍保存を試しています。

そこへ、随分前に突然届いたのは、真空保存ができるキャニスター。

f:id:mamogame:20211225133607j:image

写真奥の白い筒っぽです。

夫がクラウドファンディングで投資してた様です。届いた時はありがちな感じで

妻「で、どこに置くの…!」(相談してから買えや)

夫「えーっと」(だって面白そうだったんだもん)

(そもそもクラウドファンディングって成立するかどうかもあるし、いつ物が来るかハッキリしないから相談しづらい感じですけれど…。)

 物が来てからしばらくは、箱に入ったまま保管されていました(笑)が、台所の模様替えがあった際に置き場所を確保してあげました。

ということで、真空保存と冷凍保存の両方やってます。

f:id:mamogame:20211225183713j:image

こんな風に種類毎に二手に分けて、

f:id:mamogame:20211225183703j:image

こっちは冷凍。

真空のキャニスターの方を先に飲みます。

 

 

そもそも、コーヒー豆が時間が経つとどうなるかといえば、これも諸説ありというか、細かい事になると何が正しいというのがない世界なんでしょうが…自身の経験上で行くと

抽出でお湯を入れた時に、豆からの反応(膨らむとか)がなくなってくる。

深煎りの豆だと豆の表面に少々油が浮き出ているのは普通だけれど、その油分が最初より多くなる

味としては全体的に弱くなったり、抜けた感じ。豆によっては酸味が増える。

こんな感じでしょうか。なんか表現しづらいのですが、冷凍保存する前はあったんですよね、あーやらかしたなあ、美味しいうちに飲んであげるべきだったのにごめんねえ…って感じ。

コーヒー豆って基本油が含まれているものなので、私としては、酸化した油が含まれている物を飲みたいとは思わない訳です。

 しかし、煎りたてならいいかというと、煎りたての豆は私にとっては「暴れ豆」。抽出時に反応が激しすぎて膨らみまくり、お湯を落とす場所がわからなくなるし、味も香ばしさが先に立ってきます。

個人的な意見です。本当に千差万別だから。

何が正しいのかは飲む人が最終的に決める事だと思います。自分もインスタントも美味しく飲むし。缶コーヒーだって飲むし。

なにより自分が正しいかどうかさっぱり分からん。不思議な飲み物、珈琲。

 

えー…それで、

結論としては、未だ真空保存と常温保存の違いは未確認です。

冷凍保存と真空保存では、冷凍保存が長持ちはします。コーヒー豆の変化のスピードは冷凍する事でかなり遅くなるそうです。確かに豆の反応が日にちの割には新しいです。

ただ、一度冷凍にしたものは、冷凍庫から出したらすぐ使うのが鉄則だそうです。凍ったまま挽いて抽出で良いそうです。(一般的にそう言われてます情報)

一方で、常温保存(真空も含む)では、うちの家庭では「スイートスポット」と呼んでますが、日にちと共に熟成が進んで、とびきり美味しくなる日があるんですね。何かわからんが、バカうまい日が1日だけある、という感じです。

私は特に熱心にそれを追い求める(聞いた話だとそういうのにこだわってるカフェもあるらしいです焙煎日から何日のを提供する…みたいな)わけではないのですが、冷凍保存の豆ではそこに巡り合った事がまだありません。追い求めて最高の瞬間に合わせて冷凍すれば、もしかしたらできるかも、ですが。

真空の良さがあるかどうかを確かめるには、同じ豆を買ってきた時に即座に真空と常温普通保存に分けて飲み比べが良いのだと思いますが、諸々確かめようと思うと多分、自分にとって限界越えの豆を敢えて一部作ってしまう事になりますよね…

コーヒー豆って栽培にもすごく手が掛かっているものの様ですし、スペシャリティと呼ばれる豆は全体の一割以下、それをさらにピッキング(欠点豆の除去)してから焙煎して…という過程と手間を思うとあえて限界を確かめる作業って勿体ない、1日の中のホッとする時間なので、美味しく飲む方法があるならそっちをとりたいですし。

冷凍保存を始めてからはより安全志向に走っていて、保存性の限界を確かめることがなかなかできないです(笑)

そしてなによりも、このキャニスターがオブジェなのか食品庫の肥やしになるのも悲しい…

新しい物に興味があるのは良いけど…来た以上は受けて立つが…先が思いやられます(笑)

f:id:mamogame:20211225185203j:image

楽しんでない訳でもないけどね。

こいつちょっとかわいい(笑)

来年を考える

 昨日床のワックスがけが終了。今年はじいさんの部屋を、居ない時を狙って大掃除が優先だった(在宅介護の間に溜まってたものが中々の状態になっていた…)ので、自分達の方が後回しになっていて、こっち側も年内にやれて良かったとホッとしました。あとは水回りをちょっとずつ片付けていきます。

 今年はまあいろいろありました。書いても楽しくないのでやめとこ。まあ家族皆よおく頑張ったということで。

 来年は…なんだろうなあ?まずは引き続き慎ましやかに日々を過ごしつつ行こうと思っています。

というのは、先が見えないと言うと暗く聞こえるかも知れませんが、見えないというか決まってないことや、私に選択権がない要素が多すぎるんですよね。

選択権が無いことを早くから悩んだところで疲れるだけなので、上手に身を泳がせて、周囲を観察して都度都度よく考えて判断していこうと思っています。

もうずうっと前からそう思っているのですが、今回の私の人生って特にそういう事の勉強の気がします。所詮人間って自分の思う通りにならない事の方が多いんだよ、その中でどうやって花を咲かせるのか、よく考えなさいと。(みんなそうだと言われてしまうかも知れないけど…笑)

しかし、ただ翻弄されるだけでは疲れてしまうし人嫌いになりそうだし、芯や筋がない人間というのも迷惑になる事もあるし、なによりも生きてて楽しくないではないか!

そこの狭間で探るというのがこの15年くらいの取り組みです。

私に選択権が無い事が多すぎる、というのは、男女平等、共働きが叫ばれる世の中において、他の家族の印象が悪くなるかもしれませんが…そうでもないんですよねぇ。

 家族とか地域とか、そのコミュニティや集団の中の状況で変わってくると思うんですけど、その中に一部、どこにでも合わせて協力して行ける立場の人間がいるっていうのも全体や自分以外の個々の効率をアップさせる事につながる事も多いと思っています。

協力者がカギを握る場面だってあります。そういう意味では責任重大なんですけどね。歳と共に稼働できる限界が出てくるので、その辺のバランスもあるし、協力できることの見極めが難しい場面や失敗も後悔も、これまでも多くありましたし、これからもあるでしょうね…できる限り後悔や人様に迷惑をかけない様にしていきたいです。

 今の自分の立場に不満はないですし、それならこういう状況にしていないし、この先状況が変われば都度最適な方法を探さないとなあと思っています。

個人的な希望は来年中にクルマのスクールにまずは1回参加する事。とにかく、初心に帰って一生懸命、運転することと新しい学びに集中する時間を持ちたいです。

個人的にというか家族の為と複合かな?他にも幾つか密かに思っている事はありますが、よその人から見ると大したことでも無いし、現実味がないので内緒です。

 

さて、自分の体のアイタタタを直してもらって、ヴイッツくんを洗車機に洗ってもらって来ようと思います。