るーさんと駆ける 

「カメだって全速力」(mamogame.hatenadiary.com)第2章。Renault LUTECIA3 RS とシュフ。

ルーテシア3rs Bピラーモール補修

f:id:mamogame:20181002225234j:image

f:id:mamogame:20181002225215j:image

Bピラーのゴムモールがビリビリです…

このモールは風切り音防止ということらしいと皆さんおっしゃっています。

無くても走るし、雨漏りもしませんが、洗車の時に手に引っかかってだんだん酷くなっていきます。

純正はリヤウインドウを外して付け替える事になるようです。モールの端をリヤウインドウに挟み込む様にして固定してあるからでしょうね。

 

みんカラ情報で市販品を利用すると書いてあるところがあって、何人もの方がそれに習って行っているようなので、自分も習ってみました。

(やってみて、形が合うものがあるなら、フツーのゴムモールでも大丈夫かなとは思いました。)

情報に習い購入したのは

f:id:mamogame:20181002230715j:image

同じ静音計画でもいろいろあるようですが、ボンネット用です。1256円でした。

材質は「オレフィン系熱可塑性エラストマー

と書いてあります。なんじゃそりゃー?

調べてみると、なーんとなく…(笑)

http://www.hotty.co.jp/products/material/material03.html

ゴムより硬い感じで、プラスチックより柔らかい感じです。

f:id:mamogame:20181002230935j:image 断面です。

 

f:id:mamogame:20181002230957j:image 接着面です。

 

さて、作業。まず劣化したモール剥がし。

これもその情報に習って。

f:id:mamogame:20181002231101j:image

リヤウインドウに挟まっているところは残して切り取ります。

片手で古ゴムを引っ張りながら、薄皮残すくらいの深さで、カッターナイフの刃の出し具合を調整して、ガラスに沿って切り込みを入れていくと、残った薄皮は引っ張れば切れて行きます。

 

f:id:mamogame:20181002231639j:image

積年の汚れを拭き取り、位置を確認して新しいテープを貼って行きます。

f:id:mamogame:20181002231813j:image

ゴムよりは硬い材質なので、接着面に浮いているところが無いように気をつけて、よーくおしつけました。

f:id:mamogame:20181003085127j:image

モールの色は黒ではないですが、目立たずいい感じです。

上下の端が浮いてしまうと剥がれの原因になりそうなので

f:id:mamogame:20181003085107j:image

養生テープでテンションをかけて1〜2日置いておこうと思います。

走ってみましたが(養生テープ状態でね・笑)、問題なさそうです。

 

f:id:mamogame:20181003085520j:image

なお、製品の注意書きに、ガソリン、ワックス、コーティング剤などが付着すると、変色・変質する場合があります。というのがありました。私はうっかりゴムプラケアを塗り込まない様に注意ですw