るーさんと駆ける 

「カメだって全速力」(mamogame.hatenadiary.com)第2章。Renault LUTECIA3 RS とシュフ。

まあ、シュフの車だから(笑)

f:id:mamogame:20171013121155j:image

 いろいろあって、ルーテシアでスーパー、ホームセンター、コインランドリーのはしご。
ネギでも買おうものなら、ネギの香りと走ることになる。
車が好きな男性には何度か笑われたことがあったような気がする(笑)
自分でもちょっと面白くて、写真を撮ってみたけれど、目で見ているほどの生活感満載が写真では出ず。

 

 ちょっとフェンダー出てるけど、主婦のコンパクトカーですよ!
って、車に興味がない人には見えそうなのも私にとってはルーテシア3RSの良いところ。
 

最初に試乗した時に、一番感じたことは、

パワーや剛性感もそうですが、

ペダル配置、シフトの場所、ストローク、クイック感など、すうっと運転に入っていけて初めて運転する車とは思えなかった所でした。

もちろん今までの車とは違うところは適応しようと努力してるし、間違えたりもするのですが、とにかく運転しようとした時に、一番ベースなものは必要な場所に必要なものがあって、目視しないでも手探りしなくても気づいたら操作してる。変に迷わない。

どうしてかはわかりませんが、個人的にはそういう感覚を持ちました。

今、ひとつ気がかりなのはf:id:mamogame:20171013123702j:image

 

3ドアハッチの大きなドアの車内の取っ手がドア開閉の支点に近い所に付いていること。

ドアを閉めるのに力がかかるので、根元がちょっとだけガタが。

後ろに近い方に掴めるところがあれば良かったなあ…ドアポケットを掴む…それも長いことやるとどうかなあ?

出来るだけドア本体上部を持って引っ張り、手を挟まないようにすっと引っ込めて閉めています。いつか「イデーッ!」って涙ちょちょぎれてるかも知れません。