るーさんと駆ける 

「カメだって全速力」(mamogame.hatenadiary.com)第2章。Renault LUTECIA3 RS とシュフ。

子育て終盤な感

f:id:mamogame:20181228205403j:image

夏の終わりに車校を終了していた愚息がようやく運転免許試験場に行って(ずっとATって言ってたのに、友達がみんなMTで、「お前だけATってないよなあ…」って言われてなんとなく方針転換…でMT) 免許をとってきた帰りに駅で拾って、洋服の○山に行って、スーツその他一式を買いました。

工業系の専門学校に行っていて、就職先は工場の可能性が高いので、仕事でスーツを着る機会も少ないと思い、成人式と来春からの就活に使うスーツを一緒にしました。黒スーツ。

成人式はシャツとネクタイでちょっとだけ色つけました。

特におしゃれ心もない愚息もそれでいいというので…内心、たすかったー(笑)

選び方は、よくある、店員さんにお任せパターンです。

この際一緒に礼服もどうかとか、いろいろおすすめはあって、それが売りたいばっかしの勧めではないのもわかったんですが(要るときは急に要るもので、そのときにその値段で買えないのもよく分かる)、瞬間いろいろ考えを巡らせてやめました。

 

 

成人式かあ…実はあまり感慨はありません…。

まだ就活があるし、子育ての答え合わせはこれからなんでしょうね…。

とにかく結局親になったら一生心配し続けることになりますね…笑

言葉にすると深刻に見えちゃうかなあ。

まあ、なんとかなりますよ。慌てない、悲観しない。人の人生はみんな、思っているよりも平坦じゃなくて、みんなと同じじゃなくても良いんです。

何よりも、山も、谷も、その人自身が納得していることが大事なんじゃないか、そう思っています。

 

ともかく、ひとりでご飯も食べれるし(笑)、そう出歩く方でもないけれど、まあ必要最低限の社会性は、思っていたよりはありそうです。子供の頃はある意味手がかかる子供でした。

 

まだまだ、子どもたちの就職、結婚(無理にせんでもいいけど)、家族を持てばジジババとして。まだ自分の両親は健在、介護や看取りも控えています。

ホッとするどころか気合を入れ直さないと。

体ボロボロですけど…子どもたちが何時になく優しいです。

 

我々夫婦は一人っ子同士の結婚なので、私は順当に行けば、4〜5人看取ることになります。もう半分終わりました。その経験がいい意味で自分を変えてくれました。

この先の人生の予定は立ちません。今生は失敗あれども後悔ない、けれど、次の人生はもっと何かを追い求めて生きるのもいいかなあ。

車の趣味は楽しいです。

ぜんぜん違う世界に没頭する時間は大事。ものすごく気分転換になります。