るーさんと駆ける 

RENAULT LUTECIA3RSとKangooを主婦が皆さんの協力と知恵をいただきながら一生懸命乗っています。

女性レーサー

 先程、JSPORTでタチアナ・カルデロン選手を取材した1時間番組を見ていました。彼女はスーパーフォーミュラに2020年シーズン参戦した、スーパーフォーミュラ初の女性ドライバーです。F1のテストドライバーもしていたということは毎回のSFのレースの実況でも紹介されていました。存在は知っていて、2020シーズンは注目して見ていました。

コロナでのスケジュール変更や、十分なテストも行えず、通常2day raceなのに、2020シーズンは全て予選決勝を1day raceでしたが、出たレースは完走して着実にステップアップしている様にわたしには見えていました。

番組を見てたくさんわかった事があって、2021シーズンが楽しみになりました。

 

番組中にWOMAN IN MOTOR SPORTSの事も少し出てました。日本でも頑張っておられる方がいっぱいいますよね。

数年前になりますか、たまたま、生活圏内のショッピングモールに本格的なカート場ができて、こけら落とし的な感じ?でレース関係のイベントが続いた時期があって、そのWOMAN IN …のイベントも見に行って、代表?の元女性ラリードライバーの方(超有名な方だと思うのだけどお名前が覚えられなかったごめんなさい)も井原慶子さんも、今WRCに参戦中の勝田貴元さんのおじいさま(3代でドライバー)もお姿拝みました。

その時勇気を出して井原さんと写真も撮ってもらいました。サーキット走り始めたって言ったら、真面目なお顔で「今度一緒に走りましょう!」って言ってくださってビックリ。

スクールやオーディション(もう次が7期生だそうですね)など精力的に活動されてるのは知ってて、恐れ多くてこちらがモゴモゴしてしまいました。社交辞令的には、無理でも「機会が有れば是非!」とか言うべきだったのだと思いますが、活動の事はその前から少し知っていたので、この方本気でやってる人だって思っていて、自身が期待されるような人間ではないことは百も承知でしたが、いい加減な事が言えなかったです。逆に自分が「サーキット走ってます」なんて言うべきではなかったなあって、言ってからすぐ反省(苦笑)。舞いあがっちゃったんでしょうね…。

他にもオートテストがモールの駐車場で開催された事があって見に行った事もあって、その時は勝田貴元選手のお姿も拝見しました。デモランありました。上手かった。ラブドライブの女性ドライバーさん達とオートテストを盛り上げてました。

スーパーGTの平川選手と野尻選手のトークショーもたまたま知って見に行き、サインもらう列に並びました。

ユイレーシングスクールに参加してた頃に、前泊で泊まったホテルに、たまたまラブドライブの方々が宿泊してた、っていうこともありました。女性や、母親やっている人がレース活動するっていうのは本当に大変なことだと思いました。ちょっと眩しかった。周囲の男性がそこに理解を示して協力している姿がありました。

 そういうところに行くと、いかに選手やスタッフの方々がレースに出るために、レース人口を増やすために活動しているかが想像されました。本当に大変だと思います。

だからというわけではないですが、私はレーサーになりたいとは思えないです。

もちろん、まず金銭、そして年齢環境体力含めて、やる気がないというより現実的ではないのが最大の理由です(そんな事考えたら家族の人生が変わってしまう)が、この先、自分はどうやってモータースポーツ人口の中に存在したいのか、できるのか、今はハッキリとは見えてこないです。私ごときの存在の有無は周囲には関係してこないだろうと思いますから、これ以上は書きませんが(笑)

だからやってる人、出来る人には思いっきり頑張って欲しいです。

以前、CSでアメリカの番組をやっていて、トレーラーヘッドでオーバル(どこかの工場とかの土地だと思いますが)で競争するってのがあって、結局エスカレートして車壊してるから、その人たちはすごく真剣にやってるけど、ふざけてるよなって思ったのですが…羨ましいと思ったのが、ああいう何もない空き地があって、場所を貸してくれる人がいるんだってことでしたね。

 

タチアナさんの番組は食い入る様に見ました。ちょっとドキドキしました。

2021シーズン楽しみです。