るーさんと駆ける 

RENAULT LUTECIA3RSとKangooを主婦が皆さんの協力と知恵をいただきながら一生懸命乗っています。

たくさん見た〜。

f:id:mamogame:20190624063744j:image
f:id:mamogame:20190624063739j:image
f:id:mamogame:20190624063742j:image

週末はほぼずーっとテレビで何かしらのレースを観戦していました。モタスポ祭りありがとうー。

家事もやってますので、全部を正対して見ていたわけではないですが、スーパーフォーミュラの予選と決勝、WTCRニュル、ニュル24時間予選、決勝?など。86やヴイッツのワンメイクもやってましたね。

ニュルでは2台ほどルーテシア3RSが出場しているのを目撃してちょっと感動。(完走できてたらしいです)

 

なんとなくレースを見初めて数年、だんだん見るのは楽しくなってきました。

自分が運転を習ったお陰で、どれだけみんなが大変な事をしてるかもわかり始めて、「あれはきつい」「すごいなー」と思うし、脚がちょっと硬めなルーテシア3RSシャシースポール(でもルノースポールの中では硬くない方)に乗っていると、レースで走っている車の挙動を見ていて、実感の延長線上に多少は思えてくるんですよね。

なので、あんなところをあんな脚の車で、あんな速度で走るなんて!下位クラスと上位クラスの速度差‼︎ということも、自分の言葉として出てくる心境にはなってきました。

日本のチームもいろいろと出ていて、画面に映ると嬉しいです。

 

午後10時過ぎにニュルがスタートして後、4時間半の睡眠と朝食の支度と洗濯掃除、仕事の娘の送りと仕事明けの夫の迎え、前日のWTCRの再放送を「ありえんーむりー」って言いながら見て、昼食作って片付けて、スーパーフォーミュラの可夢偉を応援したら買い物、夕食の支度。夕食から早々に入浴を済ませて、テレビを横目に片付け。

ニュル24のゴールを見届けて

f:id:mamogame:20190624064952j:image

(24時間経過時の直前に1位の車がコントロールライン通過で、一番盛り上がっている瞬間に居ない…笑)

フォーミュラEWRCの放送が夜中にあったらしいですが、さすがに無理です(笑)

体痛くてそっちも大変でしたが、楽しかったです。