るーさんと駆ける 

RENAULT LUTECIA3RSと一生懸命乗っています。こそっとkangooもいます

おかえり、るーさん。

タイミングベルト&ウォーポン交換作業を終えたるーさんを引き取って来ました。

(毎度お手間をおかけしとります。多謝)

入庫時約105,500キロです。

整備記録によると、5万5千キロ台で交換した記録があります。

交換して取り外した部品を見せて下さいました。それがこちら

f:id:mamogame:20200201174948j:image

ぱっと見大丈夫そう?でも、個人的には昨年辺りから、低速低回転域の感触は若干バラついた感があり、ベルト交換したら変わるかな?という興味もあり。

ギリギリまで引っ張るのは怖いし、カチッとした状態を保ってあげた方が結果エンジンが長持ちするのでは?という個人的な推測もあって、お店のおすすめとしてもそろそろ、ということでしたので、お代を払える状態にして、交換作業お願いしました。ちなみにメーカー的には6万キロ毎が推奨されているようです。

私記憶違いをしていて、3万キロ台で交換したと思い込んでいて(なんで3万キロ台なんだろうと思いつつ)、そこから考えたら7万キロ以上じゃんって思っていましたが、記憶違いでした。記録見直したら前回5万キロ台でした。

推奨時期と概ね合致ですね。

 

 

車を受け取り、エンジンをかけて。

うはぁ。

アイドリングからして違いますね。

背中からくる車の鼓動が力強い。

そこから帰宅(始動と同時に遠回り決定w)行程の途中まで、直前迄違う車に乗っていたせいもあるかな、スロットルをちょい開けすぎで挙動がおかしい。やる気満々なのじゃなくレスポンス良くなっている感じ(笑)

自分の想定よりも車が先行してしまいます。自宅に着く頃には今の状態に慣れて。

なんだか「るーさん」が「るー様」になったような(笑)。

 

 

これでまた6万キロ戦える!(笑)

戦えないのは自分の体力か!

私も体のバネとサスペンションとか交換できるものなら交換したいなあ…でも徐々に復調はしてます。

やはり五十路間近と五十路の夫婦、今度は夫が若干体調悪く…など、山あり谷ありながら頑張ってます。